<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< KTM 1050アドベンチャーをもう一度試乗してみる | main | バイクは危ない >>

トライアンフタイガー800XRXをもう一度試乗してみる

トライアンフにはメーカーが品質保証をする認定中古車制度があります。
で、今一番気になっているタイガー800XRXも、販売店で試乗車として使われてきた車両が何台か出品されていましたので、その中の1台を実際に見に行くことにしました。

行ったのは茨木市にあるトライアンフの大阪北店。
あの光岡自動車が母体となっているお店のようで、隣にはBMWのモトラッド店も併設されていました。


お目当てのタイガー800の認定中古車

まずは実車を確認します。
登録は昨年の4月で、走行距離は400km程度。営業スタッフ曰く立ちゴケ等も全くないとのこと。
久々に見るタイガー800ですが、やはりかなりのサイズ感。先日乗ったKTM1050アドベンチャーもかなり大柄でしたが、このタイガー800もあまり変わらない感じ。でも見た目はタイガー800の方がスマートな印象です。

軽く操作説明を受けて、そしてとりあえず跨ってみます。
シート高は810mmですが、シート幅が広いためか結構足つきが悪い。
でも先週レンタルしたNC750X(830mm)と同じ程度で、もう慣れてきたのか以前試乗したときほどの不安感はありません。ま、オプションのローシート(20mmダウン)を装着すればいけそうな感じです。
ただ車体を起こすときなどが結構重い。それほど取り回しに往生するほどではありませんが、全体的に1050アドベンチャーの方が軽かったように思います。

とりあえずスタート。
一旦走り出せばやはりかなり快適。とにかくヒュンヒュンと滑らかに回るエンジンが相変わらず心地良い。
案内された試乗コースは、高速走行からワインディングそして街中と、結構変化に富んだルートです。
で、タイガー800で初めてワインディングを走りましたが、特に問題なく結構楽しめました。でも1050アドベンチャーの方がもっとレスポンスが良かったような気も・・。(気のせいか?)


KTM1050よりもスマートな印象


リヤスタイルも存在感あります


トライアンフらしいフロントフェイス

30分ほどで帰還。
で、早速スタッフに見積作成を依頼します。

そしてその間に、新発売のストリートツインの試乗車へ・・。


新型の水冷エンジンです

水冷の並列2気筒で、排気量は900ccと結構大きめ。
でも重量は198kgと軽く、そしてシート高も750mmとかなり低めで、跨った感じはまるで400ccクラスのようです。

で、サクっと同じコースを試乗します。
エンジンはかなりの鼓動モード。メカニカル音よりもマフラーからの排気音の方がよく目立ちます。
モトグッチV7のような「ドロロン」とした感じではなく、「ボボボン」ともっと歯切れよく乾いたサウンド。空冷ボンネビルのようなメカニカル音と排気音の絶妙なコラボはあまり感じられませんが、決して悪くはありません。

で、試乗コースを30分ほど走った印象は「乗りやすい」の一言。
とにかくサイズが手頃で安心感満載です。そしてエンジンはパワフルで扱いやすく、ミッションはスムーズでハンドリングも軽快。ボボボと定速でゆっくり走るのも楽しい。
ただ少々安っぽく見える所があるのと、何とか空冷っぽく見せようとしているエンジンがどうにも私的にはイケてない・・。
正直これなら空冷ボンネビルかモトグッチV7の方がいいかな〜。。。

と、思いながらお店に戻ると、タイガー800の見積が出来上がってました。

見ると、新車で買うよりも乗り出しで20万円は安い感じ。ま、もしタイガー800を買うならやっぱりこの認定中古車がベストでしょう。
この販売店なら何とか自宅から行くこともできるし、お店の雰囲気も良さそうだし、サービスもしっかりしてそうだし・・。(ただ師匠と色までカブってしまいますが・・笑)
でもヤマハMT-09Tracer(改めて考えるとよく出来たバイク)なら新車で買える金額ですし、逆にもう少し(いや相当)頑張ればKTM1050アドベンチャー(まだ未練あり)も見えてきます。
ま、この辺りは、自分なりにどこにどれだけの価値を見い出すかてところですが、う〜む、結構難しい・・。

それとこの日ストリートツインに試乗して、そのあまりの乗りやすさに「今の私にはこのくらいのサイズのバイクが一番合っているのかも・・」とも感じてしまいました。
タイガー800も1050アドベンチャーも、もちろん乗れないことはないのですが、やはりその大きなサイズを少々持て余し気味であることは否めません。
モトグッチV7(あの鼓動感が忘れられない)やF800R(何たってBMW!)くらいのサイズならもっと気軽に乗れそうな気もしますし、無理して分不相応なバイクに乗ることもないかなと・・。
しかしアドベンチャーツアラーには、大きなサイズだからこその魅力もありますし、乗っているうちに乗り慣れてくるかもしれません。(どっちやねん・・)
ま、何にしてもそうそう買い替えできるものではありませんので、後で後悔しないためにもよく考えないと・・。

う〜ん、しかし色々と考えすぎて頭の中が飽和状態になってきたぞ〜。。。


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村
バイク関連 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

あわやKTMで決定かと思いきや、再びまた深い霧の中に入ってしまったようで・・・。
でもそれもまた良しで、楽しい期間が続いているとも言えますよね。
ま、基準はやはりどんな使い方をするのかが、大きな鍵になるのではないかと思いますが、これ以上のアドバイスは控えておきましょう。

こちらの納車は、ディーラー担当者の怠慢で遅れに遅れ、ようやく次の週末になりそうです。
しかしまたその頃には、今年一番の寒気団襲来ですからねぇ。
まったく電話でブチ切れてしまい、たっぷりと説教をする羽目になりましたが、なによりせっかくの暖冬の恩恵を逃してしまいました。

ともあれ、当分は遠出はあまりできなくてもやることはいろいろあるので、それなりに楽しむことにします。
しかし、V9の発売はいつになるのでしょうね〜。
苦楽園 | 2016/01/20 10:24 PM
苦楽園さん>
あらら、まだ納車ではなかったのですか。
しかしそんなディーラー担当者さんもいらっしゃるのですね〜。^^;

で、こちらの方はいよいよ最終判断のときが来ちゃってる感じです。
あ、残念ながらV9の発売は待てそうにありません・・。笑
vanboo | 2016/01/21 5:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/438
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM