<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ホンダNC750Xをレンタルしてみた | main | トライアンフタイガー800XRXをもう一度試乗してみる >>

KTM 1050アドベンチャーをもう一度試乗してみる

NC750Xを丸一日レンタルしてみて、アドベンチャーツアラータイプの良さを再確認しましたので、その翌日に早速KTM神戸さんへと再訪問させていただきました。

もちろん狙いは1050アドベンチャーです。
前回の試乗では、Duke390のついでに「ちょっとコレもどうですか?」と、社長に勧めらるがままに何の心の準備もなく試乗しましたので、元気一杯なDukeシリーズとは全く違うジェントルな走りに「何コレ?めっちゃエエやん!」とただビックリしただけで終わった感じでした。

その後、KTMのアドベンチャーシリーズやこの1050アドベンチャーについて自分なりに研究していくうちに、「うん、コレもかなりイイな・・」と、タイガー800の対抗馬として急浮上。
ただ問題は新車価格が150万円とかなり高く予算的に厳しいところと、シート高が標準で850mmと非常に高いこと。
シート高については、KTM神戸オリジナルローシャーシ仕様で800mmまで下がるのですが、その場合は別途20万円ほどの費用がかかってしまうので、こうなるともう予算的に完全にオーバーしてしまいます・・。

てことで、この日の目的は以下の2点。

1. 標準シート高850mmでは無理なのか? もしくはローシートだけではどうか?
2. 実際の乗り出し価格はどんな金額になるのか?

てことで、まずは再試乗です。


何と言ってもダカールラリー制覇メーカーです


特徴のあるフロントビュー


ガッシリした後ろ姿


非常に丁寧な作りです


KTM神戸オリジナルの50mmローシャーシモデル・・

正直最初に乗った時ほどのインパクトはもうありませんが、相変わらず力強くてスムーズなエンジンと軽快で安定した走りが素晴らしい。
そして見た目は大きくてよく目立ちますが、車重自体はそれほど重くなく、実際の取り回しもそれほど気にせずに済みそう。
ただし問題のシート高はこの800mmで何とか不安なく乗れるレベル。これ以上は1cmでも高くなると正直厳しい感じです。
てことで、この1050アドベンチャーにはKTM神戸オリジナルのローシャーシ仕様でしか乗れないということが確定しました。(う〜ん、やっぱり無理か・・)

で、試乗を終えてから、若い営業スタッフに色々と話を伺います。
すると何とKTMではこの1月から「俺のKTM」なるキャンペーンが始まっているらしく、その内容は25万円分のパーツプレゼントや低金利ローンなど、かなり気合いが入ったものらしい。(ん?25万円分?)
てことで、社長に確認していただいたところ、何と800mmへのローシャーシ化も・・・(エ?いいんですか?)、そして乗り出し価格の見積も・・(エ?もうそこまで?)、ついでにグロム号の査定も・・(エ?売っちゃうの?)、そしてローンシミュレーションも・・・(エ?これならいける?)、てことで、あっという間にもうハンコ押すだけの状況となりました。。。笑

ただ、それでも当初の予算を大きく超過してますし、スタイルやエンジンのフィーリングについては、やはりタイガー800の方が好みですので、ここは「いや、ちょ、ちょっと考えさせてください・・」と言って、何とかお店を後にします。(危なかった・・)
ま、とりあえず近々もう一度タイガー800にも乗って、その乗り味を再確認してみようと思います。
あ、もちろんその時にはストリートツインも試乗してみるつもりですし、そして何とかモトグッチV9に乗るまではガマン・・・したいところ。

う〜ん、しかし何だか一気に佳境を迎えてきた感じ。
さてどんな結末が待ち受けているのでしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村

バイク関連 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ワォッ!
惜しかった(?)ですね〜!
今の時期、特に1台でも多く実績を上げたいところのようで、条件的には買い手有利かもですね。
見積もり期限がいつまでなのかは知りませんが、仮にKTMに決められたとしたなら、それはそれで大拍手です・・・・なんて偉そうに言いますが、ホントにあのお店をおすすめした甲斐があったというもんです。

実際のところ、ワタシ自身も社長と直接お話したのは、もう10年以上前にモトグッチと比較していた頃の2、3度だけなのですが、その人柄や情熱にはかなり心を揺さぶられました。
ただその頃はラインアップが非常に少なく、価格も高価であったため見送りましたが、バンブーさんも見抜かれたように、造り込みの良さやオリジナリティーには、当時から抜きん出るものがありました。
(ミドルクラス以下がインド製になってからは、それらの品質にはいささかな不安もありますが)

あとはストリートツイン、V9のでき次第ということもありますが、バンブーさんの求めるバイクライフには、やっぱりアドベンチャー・・・・?
もしくは、それらの2台のうちのいずれかと、セローとかトリッカー、あるいはCRF250との2台持ちが理想ですかね〜???
苦楽園 | 2016/01/13 8:27 PM
苦楽園さん>
この日のKTM神戸さんは、ひっきりなしにお客さんが来られていて、新車見積の方も多く、エライ繁盛している感じでした。
やはりKTMのバイクは全体的にシート高が高いので、こうして独自のローシャーシ仕様を作られてるのが強いみたいです。
それと社長だけではなく、営業やメカの方もとても明るくて楽しそうな雰囲気で、本当に良いお店だと思います。

ま、あとはタイガー800と乗り味をよく比べてからじっくりと考えていきたいです。
もう色んなバイクに乗りすぎて、「あれ?どんな感じやったっけ?」とタイガーの印象もかなり薄くなってしまってます・・。笑

あとの候補は、V7、ストリートツイン、そしてV9かな?
2台持ちか。おお、その手があったか・・。(◎_◎;)
vanboo | 2016/01/14 5:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/437
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM