<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ヤマハMT-09Tracerを試乗してみる | main | BMW RnineTを試乗してみる >>

BMW F700GSを試乗してみる

アドベンチャーツアラーと言えばBMW。
私がまだ今ほどバイクに興味がない頃でも、そういうイメージを持っておりました。

しかし現行のラインナップを見ると、何とか私の予算内に収まりそうな(まだ分からないが・・)アドベンチャータイプはF700GSくらいで、有名なR1200GSや、最近評判が良いS1000XRもすべて200万円オーバーマシン。さすがにこれらは手が出ません・・。

てことで、とりあえず以前F800Rを試乗したモトラッド大阪中央にF700GSの試乗を申し込んでみました。

PC270125.JPG
モトラッド大阪中央

「そんなに大きくないな」というのが、実車を見た第一印象。
前日のヤマハMT-09Tracerよりも一回り小さい感じ。F800Rと大きさ的にはあまり変わらない印象です。
ちなみにシート高は765mmとアドベンチャータイプにしてはかなり低め。ただし車重は218kgと結構あります。
早速跨ってみますが、さすがに余裕の足つきで、全く不安感はありません。

エンジンを始動。
エンジンは798ccの並列2気筒で基本的にF800Rと同じですが、パワーもトルクも低回転向けにチューニングされているようです。
F800R同様にツインエンジンにしてはかなり滑らかな感じで、MT-09Tracerに比べるとやや低音指向。

店員さんに試乗コースを確認してからスタート。
特に問題なく発進。低速からスムーズに加速し、クラッチ操作もカツカツと節度良く決まります。
ただシート高が低いためか、アドベンチャータイプ特有のあの好視界感をほとんど感じません。とにかくいたって普通で非常に乗りやすいバイクって感じ。

と、ふとグリップが暖かいことに気付きました。よく見ると、何とグリップヒーターが装備されています。
初めてグリップヒーター付きのバイクに乗りましたが、なるほどコレは快適。冬用のグローブ越しでも結構暖かさを感じます。て言うかちょっと熱いくらい。二段階に調節できるようですので、とりあえず低い方に切り替えておきます。

で、途中のコンビニでまた撮影タイムに。

PC270114.JPG
F800Rと似たサイドビュー

PC270116.JPG
愛嬌のあるフロントビュー

PC270122.JPG
F800Rと同じメーター類


グリップヒーターのスイッチあり


ガソリンタンクはリヤシート下にあります

乗り味的にはF800Rを少しマイルドにした感じ。
エンジンはそれなりに勢いよく加速しますし、ハンドリングもアドベンチャータイプにしてはとても軽く、ブレーキも気持ち良く効きます。
しかし何ともアドベンチャーらしさに欠ける。昨日のMT-09Tracerにもあった、いかにも大きなバイクを操縦しているという特別感がなく、いたって普通のバイクに乗っている感じ。
たぶんダートなどを走ると全然違ってくると思いますが、今日のような試乗コースであれば、より軽くてパワフルなF800Rの方が走っていて楽しいかも。

ちなみにこのF700GSの新車価格は127万円。
う〜ん、林道などを走る機会が多いのであれば、このバイクをチョイスするのもアリかと思いますが、実際のところ127万円ものバイクで転倒リスクの高い林道を走ること自体が、今の私にはありえないです・・。^^;
アドベンチャータイプを選択するにしても、そのワイルドな雰囲気を味わいたいだけで、実際に走るかどうかは全然別。
ま、どうしても林道が走りたくなったら、小さなオフロードバイクを中古で買うかもしれません。(一体何台持つつもりやねん?)

てな感じで、このF700GSの試乗もあっという間に終了してしまいました。(相変わらず早すぎる・・)
とりあえずこの試乗でわかったことは、グリップヒーターの快適さと、アドベンチャーツアラーのシート高は低すぎてもダメだと言うことか?(タイガー800もローシート仕様ではなくノーマル仕様の方がエエのかな?)

ま、コレで一応今ある購入候補車はすべて乗り終わった感じ。
あとは来年発売予定の新型トライアンフボンネビルとモトグッチV9を残すのみ。とりあえず一段落です。(ああ、しかしたくさん乗ったな〜・・)

と、ふと店先に面白そうな試乗車が置いてあるのが目に入りました。(ん?)


ん? コレは・・

今日は奥さんが仕事ですので私が夕飯を作らないといけないのですが、まだ十分に時間はあります。
で、とりあえず店員さんに「あの試乗車も乗ってみてイイのでしょうか?」と聞いてみます。すると「あ、はい、どうぞどうぞ」との快い返事。(おお、エエのか・・)

てことで次回は、歳末特別増刊号「BMW RnineT を試乗してみる」に続きます。。。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
バイク関連 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

おお!
ついにフラットツインにたどり着きましたか。
ワタシも大昔に友人の、しかもその当時でもかなり古いモデルしかまともに乗ったことはないのですが、ハマると抜けられないようですぞ。
しかし、予算的にはかなりのもんとなりますよね。
GSは700になるとどうしても中途半端になってしまうのですかねぇ。
よりオフロード向けの800の方が、あのバイクには合っているのかもですね。
走っているのを見ても、カップルの女性ライダーがとても多く、BMWの女性ライダー御用達って感がありますね。
オプションを含めて装備などの使いやすさは群を抜くとは思いますが、乗り味の個性はやっぱりフラットツインか!
しかも、もうこの先はこのエンジンのモデルは消滅の一途ですから、思わぬ一発逆転ホームラン、なんて???
苦楽園 | 2015/12/29 10:47 AM
苦楽園さん>
いやいや、まさかこんなに早くBMWのフラットツインに乗れるとは夢にも思いませんでした。
しかしその魅力的な沼にハマろうにも、そんな高級な足を持ち合わせておりません。とりあえずその沼の水をチョピっと舐めるだけに終わりました・・。笑
ま、その辺りはまたレポで詳しく書かせていただきます。

F800GSもちょっと考えたのですが、880mmというシート高にさすがにビビってしまいました。申し訳ございません・・。
ただ個性で見るとやっぱりフラットツインですよね。でも一番リーズナブル(?)なR1200Rでも169万円・・。う〜ん、安心してください、やっぱり夢だけで終わりそうです。^^;
vanboo | 2015/12/29 5:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/431
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM