<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< トライアンフボンネビルを試乗してみる | main | 五十路へ >>

トライアンフタイガー800XRXを試乗してみる

続いてトライアンフタイガー800XRXに試乗します。
それにしてもデカい。先ほどのボンネビルと比べると、二回りは大きな印象を受けます。


デカっ!

いわゆるアドベンチャーツアラーとかデュアルパーパスと呼ばれるタイプ。
オンロードが基本ですがダートもある程度こなす走破性があり、高くて楽なポジションで快適性も高く、そして優れた動力性能で高速域でも余裕の走りができるという、まさに冒険旅行的な旅にはピッタリなバイクです。
しかしバイク初心者の私にはちょっと敷居が高いように見えて、正直あまり眼中になかったのですが、先日のオフロード入門でオフロード走行の楽しさを味わってしまい、そして苦楽園さんが今一番欲しいバイクとしてこのタイガー800を上げておられたので、結構試乗を楽しみにしてました。

このタイガー800の売りは、どうやらその走破性能とこの3気筒エンジンのようです。
エンジンは水冷のDOHC並列3気筒で排気量は799cc。最大出力は95ps/9250rpm、最大トルクは79Nm/7850rpmとやや高回転型です。車重は216kgでW800と全く同じ。しかしシート高は810mmと結構高め。
とりあえず跨ってみます。んが、かなりのツンツン状態。あのNinja1000(シート高820mm)と同じくらい、いやそれ以上に辛い感じ。
次に車体を起こしてみます・・・が、結構な重量感。先ほどのボンネビルよりも軽いはずなのですが、何しろ足つきが悪く力が入れにくい。しかも路面も少し左に傾斜してるし・・。てことで、少し反動をつけて「うりゃ」と蹴り上げる様にしてやっと起き上がりました。

エンジン音は結構独特。
太めの排気音に、メカニカル音と別に何か「ヒュンヒュン」という吸気音のような高音がコラボしてます。
白バイとかのCB1300にもこんな音色が聞こえますが、それらよりももっとその音が目立つ感じ。でも決して嫌な音ではありません。いや逆に結構好きかも・・。

ギヤを1速に落とします。例のカツンはこれまたかなり小さめ。身体にショックをほとんど感じません。
で、また女性スタッフに「はい、どうぞ〜」と誘導されながら、クラッチを慎重に繋いで発進します。
しかしすぐに信号で停止。
足つきに不安があるので、よく路面を見ながらこれまた慎重にリヤブレーキをかけながら左足を付きます。(怖え〜・・)

で、また発進。
一旦走り出せばかなり快適です。
エンジンはとても滑らかにシュンシュン回り、ややクロス気味の変速も節度良くスムーズに決まります。ポジションも楽で全く問題なし。ただ何とも腰高な感じ。ちょっとした高さの差だと思いますが、視点が結構違います。特に腰を上げると今まで経験したことのないような高さにまで目の位置が上がります。(おお・・)
ホント苦楽園さんの言うとおり、まるで竹馬に乗っているよう。でも確かに見晴らしは良い。

で、また先ほどのコンビニで写真撮影に。


いかにもタフそうなスタイル


良い面構えです


リヤスタイルもガッシリしてます


水冷3気筒並列799ccエンジン


キレイに纏まったメーター類

写真で見るよりも、実車の方が相当カッコイイです。
いかにも大型バイクらしい存在感があってよく目立ちます。でも威圧的なところはあまりなく、見た目は無骨なのに何だかスマートで上品。チョイ悪なイメージのハーレーとは全然違います。このあたりはアドベンチャーツアラーとしてのワイルドでタフなイメージと、貴族の国イギリスならではのジェントルな雰囲気作りが上手にミックスされている感じ。
「こんなバイクを颯爽と乗りこなせたらカッコエエやろな〜」と、思わず自分が乗っている姿をコンビニのガラスに写してみましたが・・いや、ま、意外にいけてるような気がします。そして正直ハーレーよりもこっちの方がまだ似合ってるような気もします。(^.^)

40〜50km/hでの定速運転もご機嫌。見晴らし良く、常に走りに余裕があって、堂々かつ粛々とどこまでも走り続けていけそうな感じ。今まで乗ったバイクとは少し感覚が違います。竹馬というよりも、まるで乗馬してるような気分。しかもサラブレッドに。(もちろん乗ったことありませんが・・)
とにかくこの3気筒エンジンが素晴らしい。とてもパワフルなのに低速でも扱いやすく、そしてその滑らかなフィーリングが何とも心地良い。ただ腰高なので、ワイディングでどんな走りになるかはよく分からない。でも車体は軽くてエンジンも扱いやすいので結構楽しめるのかも。とりあえずこのままどっか遠くに行って確かめたくなります。

ま、でもそんな訳にいかず、またあっという間に試乗は終了してしまいました。(短かすぎる・・)

初めてアドベンチャータイプのバイクに乗りましたが、その存在感と万能性は確かに魅力的。そしてこのタイガー800のスタイルと雰囲気がこれまた非常に魅力的です。
ま、図体はデカいですが、重量はW800程度ですので、取り回しの部分ではそれほど問題なさそうな感じ。ただこの試乗車のシート高は私にはちょっと高すぎ。このままではいつか倒してしまうことでしょう。

ちなみにこのタイガー800XRXには現在ローシート仕様も販売されています
ローシート仕様ならシート高は一気に50mmも下がって760mmになります。ちょっと下がりすぎな気もしますが、シートの機能で簡単に780mmにも変更できますので、たぶん私にはコレがベストマッチ。とりあえず車体色はブルーで。(エ?もう色まで決まってる?)
いや正直、このタイガー800には少々ゾッコン状態です・・。ここまで乗りやすそうで魅力的な大型アドベンチャーツアラーは、他になかなか見当たりません。

んが!しかし!車両価格は何と150万円!!とかなりの高額車。(う〜ん、高すぎる・・)
一つ下のグレードのタイガー800XRなら約130万円。これにオプションのローシート(20mmダウン)が約5万円。ついでに厚底ブーツ(12.5mmアップ)が約3万円。合わせて約138万円。もし買うとしたらコッチか。色はブルーがないのでブラックかな・・。
んが!それでもボンネビルよりもかなり高いぞ。ちょっと無理か? 奥様受けもちと微妙やし。いやしかし頑張れば何とか?(何を?どう頑張る?)

ま、てな感じで、試乗も終了です。
「ああ、しかしどっちもエエバイクやったな〜」と思いながら、またグロム号に乗ってトコトコと自宅へと向かいます。
途中でそのままスーパーに寄って夕飯の買い出し。鶏モモ肉を3枚買って、それをサッとシートバッグに入れて持って帰ります。
このシートバッグ、なかなか良い感じに使えてます。ただ走行中に徐々に前にズレてくるのが気になるところ。もう少し取り付けベルトの装着位置を考えないといけません。

で、自宅に帰って、まずは洗濯物を取り込んで、そして夕飯作りに取り掛かります。
メニューは鶏の照り焼き。フライパンで焼いて味付けするだけの簡単メニューです。これに冷蔵庫に余っていたニラともやしとエノキを炒めて添えます。
するとまた次男坊がやってきて「その味付けはどうしたん?」と聞いてきました。笑

間もなく奥さんも仕事から帰宅。
チューハイで乾杯しながら3人で楽しく夕食&晩酌タイム。で、後はもう寝るだけとなりました。

いやいやあっという間でしたが、とても楽しい週末でした、と。。。


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
バイク関連 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ややっ!もはや決定しそうな雰囲気ではないですか!
そうなんです、このトリプルエンジンはとにかく評判が良くて、世界的にはかなり人気があるそうです。
もう10年以上前、初代タイガー(デザインはむっちゃブサイクでした)を、以前紹介した柏秀樹さんが絶賛していて、それ以来いつか乗りたいと思っていました。
柏さんは当時プライベートでダカールラリーにも参加したほど惚れ込んでいました。
さっき調べると、現在3台の試乗車だったものが認定中古車として乗り出しトータル130万くらいで出てますね。
新車保証も付いているし、走行距離少ないし、狙い目かもです。
ただ昨日youtubeで見ましたが、ニュースクラクストンのマフラーはVANCE&HAINES(名器です!)が奢られていて、かなりよさそうでした。
ハーレーなどの失敗を教訓として、水冷化のデメリットを排除しているように感じます。
まあ、そんなこと言ってもキリないし、ちょうど試乗車が売りに出された今がチャンスかなあ〜
(あ、コレ自分自身への問いかけです)
苦楽園 | 2015/12/10 3:10 PM
苦楽園さん>
いや!ちょっと待ってください!まだ決まってませんよ!
エ? 認定中古車? あ、ホンマや。おお、何とローダウン仕様もあるじゃないですか?!
タイガー欲しいです。うーん、でも実際自分で持つとなるとやっぱV7の方かな?
タイガーは北海道ツーリングの時に現地でレンタルしても楽しめそうだなと。(^^)
あ、でも、とりあえず見積依頼だけしときましたが・・。^^;

VANCE&HAINESのマフラーってそんなに名器なのですか?
水冷ボンネビルで一番興味あるのはストリートツインなんです。ちなみにこれにもオプションでそのマフラーが用意されてるようです。ま、最低このバイクを試乗してからでないと、大型バイクを購入するつもりはない・・はずなのですが、さてガマンできるのかな? 自分でも心配になってきました。^^;
vanboo | 2015/12/10 5:46 PM
こんばんは。
報告いたします。
本日、Tiger 800XRX認定中古車の購入契約を完了しました。
(カラーはホワイトです)
バイク選びのお手伝いをしているつもりが、自分自身の尻に火が付いてしまったようです・・・
納車予定などまだ未定ですが、ご都合が合う日があれば、近いうちにご一緒しましょう!
苦楽園 | 2015/12/12 10:36 PM
苦楽園さん>
へ? ハ? 何と! マジっすか〜!!!\(◎o◎)/!
エエ〜っ! こっちが必死に色々と悩んでる最中に、そっちは・・さすが師匠というか、何と言うか・・おめでとうございます。笑
納車日決まりましたらご連絡くださいまし。そしてぜひご一緒させてくださいまし!
vanboo | 2015/12/13 8:33 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/419
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM