<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< TANAXミニフィールドシートバッグをグロムに装着してみる | main | トライアンフタイガー800XRXを試乗してみる >>

トライアンフボンネビルを試乗してみる

てことで、グロム号で鶴見のトライアンフ大阪中央に向かいます。
先日V7を試乗したモト・イタリアーナ大阪中央とは名前が違いますが、お店は全く一緒です。
14時過ぎに到着。自宅からは下道で1時間ちょっと。やはりちょっと遠い。

先日V7を試乗したところですので、スムーズに受付完了。
早速用意していただいたボンネビルとご対面します。


うん、イイ雰囲気です

エンジンは空冷のDOHC並列2気筒で排気量は865cc。
W800と比べると排気量もパワーも一回り上で、重量も233kgと20kg近く重い。そして見た感じもW800より大きく感じます。
早速跨ってみます。タンクも結構大きい。でもシート高が740mmと非常に低いので、足つきは大変良好。
車体を起こしてサイドスタンドを払います。意外に軽い。W800と同じくらいの感じで、不安感はほとんど感じません。

エンジンを始動します。音質はW800に少し似てますが、より重みがあって音量も大きめ。カシャカシャとしたメカニカル音と、ボボボボという排気音がイイ感じにコラボしてます。
クラッチを握りギヤペダルを踏んでニュートラルから1速へと落とします。スコンと意外に柔らかなショック。でも悪くない。
「はい、どうぞ〜」と女性店員さんに促されます。そして慎重にクラッチを繋いで走り出しました。

「ドュリュリュ〜ン」って感じに結構滑らかに加速。
しかしシフトチェンジ時にエンジンブレーキがやや強めに効いてガクガクします。もっと上手く回転を合わせたいところですが、これはまだエンジンが温まってないからかもしれません。ミラーは小さい丸形のオールドチックな形ですが、意外に見やすい。またシート高の低さが気になってましたが、ポジションも特に問題なし。タンク下にちょうど膝が入ってニーグリップしやすい。
中環に出たところで、ギヤを引っ張り気味に加速します。
W800よりもかなり重みのある排気音とともに淀みなく速度を上げていきます。意外にスムーズで現代的。思わず「お、いいぞ」と一人で呟きます。

で、先日と同様に道路脇のコンビニに入って、軽く撮影タイムに。


端正なクラシックスタイルです


とても大人な雰囲気


マフラーは左右2本出し


非常にシンプルなメーター類


エンジンキーはこんなところに・・


うん、どこから見てもエエぞ・・

いかにも単車って感じのまさにクラシックスタイル。
パッと見には地味目ですが、それほど古臭さは感じません。そしてよく見ると一つ一つのパーツがとても作り込まれていて、思わず見入ってしまいます。
全体的にW800に比べると造りがゴツイ。W800には少し繊細な部分も見えますが、ボンネビルにはもっと力強くてワイルドな雰囲気があります。

最初のギクシャクした感じもなくなって、50km/hくらいでの定速走行も全然問題なし。
モトグッチV7ほどではありませんが、エンジンの存在感は強く、そしてそのパルス感はW800よりも遥かに強く感じます。
本当にこのままもっと遠くに行きたくなる。そしてもっと色々と味わってみたい。もっと時間をかければ更に良い味が染み出てきそうです。
しかしわずか8km程度の試乗コース。あっという間に終わってしまいました。

いやいやとても良いバイクでした。
車重はそこそこありますが、W800同様にとても乗りやすく、低速時を含めてほとんど不安感はありません。
そしてその乗り味にはW800よりも更に濃い部分が見えて、そこがとても魅力的です。ま、どちらも噛めば噛むほど味が出てくるバイクだと思われますが、このボンネビルと乗り比べるとやはりW800は味が薄い気がします・・。
ただV7とは非常に悩ましいところ。あの鼓動エンジンの存在感はボンネビル以上です。それとV7は軽い。30kg以上の差があります。しかしV7はあのシフトフィールなどのクセをどう受け入れるか・・・かな。

ちなみにボンネビルは来年早々には新型が発売されます。
現行の空冷エンジンから水冷エンジンに変わり、排気量もアップされて価格も少し上がるようです。
逆に空冷の現行モデルを買うには今が最後のチャンスで、このトライアンフ大阪中央でも新車ではもう1台しか残っていないとのこと。(マジか・・)

W800と価格差はありますが、頑張れば(何を?)何とか手の届く範囲。正直、W800を買うなら少し無理をしてでもこの空冷ボンネビルを手に入れたいところです。
でもこの価格帯には、V7やF800Rなど他にも魅力的な候補車がありますし、新型水冷ボンネビルもやはり気になります。そしてまだ試乗してみたいバイクも結構残っています。

てことで、この日2台目の試乗車へ。


フフフ、コレもめっちゃ気になるがな・・

以降、「トライアンフタイガー800XRXを試乗してみる」に続きます。


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
バイク関連 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

おおっ!やっぱりボンネビルいいですね。
どこから眺めても破綻のないデザインは、時代が変わっても風格を備えていて素敵ですね。
丸みを帯びたタンクや、空冷ならではの美しいシリンダーのフィンは堪りません。
新型のエンジンもまるで空冷かと思うようなデザインですが、さて乗り味はどうなんでしょうか?
タイガーは逆に現代風のデザインですが、もしも北海道キャンプツーリングなどに使うのであれば、これほどぴったりなバイクは他にあまりないでしょう。
試乗記をワクワク楽しみにしています。

それとV7をとても気に入っていただけたのは本当かぎりですが、もしアフターメンテなどで不安があるのであれば、こちらのショップを紹介しますよ。
http://yoshihiro-yamane.wix.com/qazw

ご自宅からはだいぶ遠いかもしれませんが、こちらにははるか遠方からの新旧モトグッチファンが後を絶ちません。
店主山根氏はなんとカメラと自転車が趣味というまさにドンピシャリ!(自転車はワタシの影響か?)
V11を手放した後も友達付き合いを続けている、本当に人柄の良い人物です。
輸入元が代わってからは表向きメンテナンス・オンリーの営業としていますが、注文があれば新車販売もしていますので、頭の片隅でも置いておいてください。

さらにもうひとつ加えると、KTMは今のラインアップからすれば、DUKE250もしくは390がおすすめです。
アドベンチャーはちょっとしんどいかもしれませんし、ご予算的にも辛いでしょう。
250、390をおすすめするのは、まさにHMSで教わったことをしっかりと身につけるため。
せっかく大型免許を取ったのに〜、と思うかもしれませんが、この250は侮れませんよー。
それに車検が無いのは維持がすんごく楽です。
軽量ヒラヒラバイクで峠道を楽しく乗るならばまさにコレではないでしょうか?
ちょっとツーリング向けとは言い難いですが・・・
こちらも遠いかもしれませんが、KTM神戸(伊丹市)の社長も、これまたとても素敵な方です。
ではまた!
苦楽園 | 2015/12/09 3:30 PM
苦楽園さん>
ボンネビルもV7もとても味があって魅力的なバイクです。どちらも飽きずに長く楽しめそう。
ちなみに今のところはV7の方が一歩リードて感じ。でもこの順位はしょっちゅう変わってますので、今後も油断はできませんよ。(^^)

あ、もしV7にするなら師匠ご推薦の山根さんに是非お願いしたいです。西宮ならあっと言う間です。安心してください。高速が使えますから。笑

あ、何とKTMは390か250だったのですね。私はてっきりDuke690だと思い込んでおりました。
なるほどこれまた試乗が楽しみでし。

さてタイガー800ですね。これまたタイプが全然違いますが、素晴らしいバイクでした。では頑張ってレポを作成させていただきます。
vanboo | 2015/12/09 8:24 PM
初めまして。54歳、cebtauroとルマン兇魄Δ群燭茲螢▲イラ(guzzi service, kids riders club時代から)の山根さんのお世話になったものです。久しぶりに訪れると想像だにしなかった事態が。本当にすみません。一体何がどうなったかご存知であればお教え願えませんか。神戸市須磨区在住です。
黒田暢一 | 2016/09/23 8:16 PM
黒田さん>
コメントをありがとうございます。
山根さんとは私は直接お会いしたことはないのですが、昨年末に病により引退されたようです。
とても残念ですね。
vanboo | 2016/09/25 9:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/418
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM