<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 大型バイク購入候補車を勝手に評価してみる | main | カワサキW800をレンタルして紀伊半島一周 2日目 >>

カワサキW800をレンタルして紀伊半島一周 1日目

12月15日には「ふたご座流星群」が到来いたします。

流星群といえば、夏のペルセウス座流星群や正月明けのしぶんぎ座流星群などが有名ですが、実は今年は「ふたご座流星群が見逃せない」と天文マニアの中では大きな話題となっております。
今年のふたご座流星群で予想される流星の数は1時間に70個!何と1分間に1個以上です! ちなみに今年のペルセウス座流星群で1時間に40個程度、先日話題になったオリオン座流星群は1時間に10個程度でした。しかも今年は月明かりが全くなく、観測条件としても二重丸。まさにコレを見逃す手はありません。

しかし12月15日というと、もうかなりの寒さが予想されますので、護摩壇山など標高の高いところでの観測は少々無理があります。(死んでしまいます・・)
てことで、トラック野郎@師匠氏との相談の結果、あまり寒くなくて、しかも空が暗く、そして大阪からのアクセスが比較的良いところとして、紀伊半島南部の串本方面に白羽の矢が立ったのです。
でも星空撮影として行くのは初めての所ですので、できれば昼間に撮影ポイントの下見をしておきたいところ。
てな流れから、この日から2日間かけて、レンタルバイクを利用して単独で下見ツアーに行った次第です。(長い前置きやな・・)

今回借りたのは、以前鳥取へのお泊りツアーでも利用したカワサキのW800。
本当はアドベンチャータイプのホンダNC750Xを考えていたのですが、シート高がかなり高く(830mm)、いきなり2日間借りるのはちょっと不安でしたので、結局乗り慣れて安心感のあるW800をチョイスすることにしました。
ちなみに前回借りたW800は濃いブルーでしたが、今回はオレンジ色に近い明るい茶色。うん、この色もなかなかよく似合っています。

1日目のコースはこんな感じ。



大阪から串本までは、今年高速道路が串本手前のすさみ町まで延伸したことで、かなり短時間でアクセスできるようになりました。
でもすべて利用すると高速代がかなりかかってしまいますので、高速は大阪の貝塚から和歌山市街を抜けて御坊手前の広川までの間だけ利用して、まずは御坊のラーメン屋さん(またかい!)を目指します。

さすがにかなり気温が下がってきましたが、先日の鳥取での経験を踏まえて、ユニクロのヒートテックインナー、フリース、ネックウォーマ、そして足先カイロなども装着し、また一番上にはエアバッグベストも着てたためか、高速道路でも結構快適に走行できました。しかし真冬用のグローブが少々使いづらい。かなりゴツゴツしていてクラッチレバーを握るのにやたら力がいる。

朝10時過ぎに八尾カワサキを出発して、12時過ぎには御坊に到着。
この日は前回とは別のラーメン屋さん「まるよし」にて昼食を摂ります。


広い駐車場


中華そば600円なり

まさに正統派の和歌山ラーメン。うん、旨い!
しかしこの御坊には気になるラーメン屋さんがまだまだあります。真冬でもこの辺りならあまり凍結の心配もなさそうですので、また何度か来てみたい。しかもあまり混んでないのが良い。

ここからは国道42号線で田辺市まで走ります。
少し風が強めですが、それほど気になることはなく、また平行して高速道路があるためか非常に交通量も少なく、いたって快適にトコトコと南へと足を進めます。
田辺市からは、高速道路が無料区間になるので、迷わず利用して一気にすさみ町まで行きます。
制限速度は70km/hですが、流れは90km/h程度。W800では結構厳しい巡航速度です。相変わらず後方が見辛いミラーと相まって、高速道路はひたすら耐えるだけって感じ。ま、もしW800を買うとしたら、まずミラーを交換して、そして小さなカウルを付けたいところです。

14時ごろに道の駅「すさみ」に到着。
とりあえず店内で暖かいコーヒーを飲んで、まさにホっと一息つきます。


まだ出来立ての道の駅

それにしてもバイクの場合はこうして休憩するのに、車と比べてやたらとやることが多くて大変。
まずバイクを止める場所を探すことから始まり、停車してエンジンを止めてサイドスタンドをかけ、手袋を外し、眼鏡を外し、ヘルメットを脱ぎ、眼鏡をかける、そしてエアバッグとの接続ワイヤーを外してから、やっと降車。
そしてハンドルロックをかけて、ヘルメットはホルダーに、ホルダーがなければ脱いだエアバッグベストや荷物と一緒にワイヤーロックで施錠して、やっと完了です。
んで、出発するときは、もちろんこの逆の作業をすべてやらなければなりません。(しかし皆こうなのか?)

ちなみに前回、エアバッグベストのワイヤーを接続し忘れることがあったのですが、あれから色々考えた結果、ワイヤーの先に洗濯バサミを取り付けて、それを手袋などに挟んでおくことで、忘れることは全くなくなりました。


ワイヤー装着忘れ防止用の洗濯バサミ・・

ま、見た目はちょっと不細工ですが、装着し忘れて事故ってしまうよりも遥かにマシです・・。^^;

すさみ町から串本まではもう30分程度。
てことで、15時過ぎには最初の目的地「潮岬キャンプ場」に到着しました。
予定よりもかなり時間的に余裕がありますので、バイクを置いて歩いてウロウロしながら、撮影ポイントになりそうなところを探します。


潮岬キャンプ場


おお、エエ感じのロケーションです


本州最南端


おお、ココもエエ感じや〜ん♪

うん、ココなら海に舞い落ちる流星なんてものが撮れるかも。(素晴らしい・・)
トイレもあるし、自販機もある。
ただし夜には近くの電灯や車のライトが入ってくる可能性があるかも。このあたりは実際に夜に撮影してみなければ判りません。

で、ついでに近くの道の駅「くしもと橋杭岩」へも立ち寄ります。


橋杭岩とW800

ココには今年の5月の連休中にも車で来て、海から月が上ってくるところを撮りました。
その時には東京から来られていたライダーさんと一緒に撮影しながら、色々と楽しくお話したことを思い出します。


橋杭岩からの月の出

で、ここからは一気に山の中に入って、次の目的地「重畳山」へと向かいます。
R42から逸れて結構な狭路を上っていくと、いきなり開けたところに出ました。


駐車場は少し離れてます


大きな広場があります


遠くに海が広がります

いやいや、こっちもナカナカ良いポイント。
標高は300m程度。少し寒い。でもキレイなトイレもあるし、風さえなければ結構快適に撮影できそうな感じ。
さすがに自販機はありませんが、予めコンビニで買い出ししておけば大丈夫でしょう。
ただし道がかなり狭いので、大きな車では少々手こずりそう。
ま、当日は、先に潮岬キャンプ場に行ってから、どっちにするか決めれば良いか。
て言うか、それ以前に当日晴れてくれなければどうしようもないのですが。^^;

てな感じで、撮影ポイント下見任務もこれにて完了。
てことで、本日の宿泊地である紀伊勝浦へとバイクを走らせます。

で、17時半には勝浦に到着。
少し早かったので、コンビニで時間を潰しながら(宿での晩酌セットを仕入れながら)、目的のラーメン屋さん(またかい!)が開店するのを待ちます。
ま、勝浦に来たら普通はマグロ丼あたりを嗜むのでしょうが、私はどうしてもここのラーメンが食べてみたかったので、あえてこちらをチョイスです。

たんぽぽラーメン」。
18時の開店と同時に入店します。


ラーメン600円なり

和歌山の有名店「井出商店」で修業をされたというご主人が作る和歌山ラーメン。
うん、これはうま〜い!!  (久々に出し汁全部飲み干してしまったぜ・・)
気が付くと店内は満員に。いやいや、まさかこんな地で、こんなに旨い和歌山ラーメンが食べれるとは。。。

そこから10分ほどで本日の宿泊先「海のホテル一の滝」へ到着。
ココは素泊まり専門で、全室オーシャンビューというのと、天然かけ流し温泉が売りの宿。

てことで、まずは早速温泉で長旅の疲れを癒し、そして先ほど仕入れた晩酌セット(缶チューハイ1本やけど・・)で秋の夜長を独りで楽しみながら、あっという間に熟睡・・・。

以下、「カワサキW800をレンタルして紀伊半島一周 2日目」へと続きます。。。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
バイク関連 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ロケハンお疲れ様でした。
どちらも素晴らしい撮影ポイントじゃないですかぁ。
あとは晴れるだけですね。

だたひとつ心配事が…。
全国248,000人のバンブーブログファンが
この記事を読んで大量に押し寄せたら…。
現地に行ったら三脚立てる場所が無かったりして(爆)
トラック野郎 | 2015/12/01 10:28 PM
トラック野郎@師匠どの>
どっちのポイントも捨てがたいですね。
ロケーション的にはキャンプ場の方が良い画になりそうなんですが、実際に当日行ってみないとよく判りません。
ま、晴れなければ、行くこともないんですが・・。笑

>全国248,000人のバンブーブログファンが
笑ってしまいますね。
その時には師匠と一緒に特別サイン販売会を催しましょう。爆
vanboo | 2015/12/02 5:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanboo.jugem.jp/trackback/414
この記事に対するトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM