<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

夏の西表ツアー 2015 4日目 竹富島編

さ、この西表ツアーもいよいよ今日で終わりです。

最終日は、石垣空港を20時過ぎに出発する飛行機で大阪に帰るまでは、特に何かオプショナルツアーを予約しているわけではありません。(もうエコツアーはエエぞ・・身体痛いし)
とりあえず上原港でレンタカーを返却して、そのまま高速船に乗って石垣島に戻り、そこからまた竹富島に渡って散策する感じで予定を立てます。


今朝もエエお天気です

P6221088.jpg
また海中道路を渡ります

P6220147.jpg
上原港から高速船に乗って石垣島へ

P6220148.jpg
石垣島から竹富島行きの船へ乗り換え

P6220149.jpg
竹富島に到着〜


しかし、あ、暑っ!

竹富島は周囲10kmもない小さい島ですが、石垣島から10分程度で来れるので、一番メジャーな離島観光スポットとなっています。
島全体がサンゴ礁で出来ていて、道は真っ白の砂地、民家の屋根は赤瓦、石垣は珊瑚と、まさに八重山の離島の風情満載です。
ちなみに前回の下見ツアーでも最終日に予定してたのですが、雨だったので石垣島グルメツアーに変更しました。
てことでオイラ、竹富島は初上陸です。




DSCN5454.jpg
とりあえずお約束の水牛車で島内散策・・

P6220167.jpg
その後、レンタルサイクルで島内の観光スポットへ・・

P6220172.jpg
ママチャリが良く似合ってます

DSCN5468.jpg
オイラも・・

P6221099.jpg
とりあえずお腹減ったので・・

P6220173.jpg
野菜そば!めっちゃデカい!


ソーキそばも超大盛り!

P6220178.jpg
満腹になって、西桟橋へ


こんなん撮れました・・

P6220185.jpg
しかし暑い!!

P6220190.jpg
コンドイビーチ!

P6220192.jpg
おお、何てキレイなんでしょ?

P6220213.jpg
しかし暑い! 早く次行こべ〜!!

P6220206.jpg
カイジ浜(星砂の浜)

P6220206-2.jpg
Lightroomでちょっと加工・・

P6220215.jpg
休憩〜!! 


暑い、暑すぎます!!

P6220665.jpg
なごみの塔へ

P6220669.jpg
塔の上からの景色

P6220671.jpg
う〜ん、イイですね〜♪

まあ、とにかく暑かった。笑
ま、ココは海水浴でもしながらまったりと浜辺で過ごす方が、この季節には合ってるかもしれません。
てな感じで、竹富島を軽く楽しんで、また石垣島へ。

DSCN5472.jpg
郷土のスーパースターです

P6220231.jpg
最後に、空港の隠れ家レストランでまったりと・・

で、帰りはJALで大阪まで一気に飛んで、このツアーは無事終了しました。

ちなみにこのツアーでは、往復航空代、タクシー代、高速船代、レンタカー代、宿泊費、食事代、エコツアー代、など諸々ブッコミで一人11万円程度で済ませることができました。
いやいや、師匠が手掛ける「八重山トラック・ツアーズ」は、今回も素晴らしい旅をオイラたちに提供してくれました。本当にありがとうございます。(またよろしくお願いします^^)

あ、そうそう前回もご案内いたしましたが、もしこのツアーに興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいまし〜。
もしかするとその後のみなさんの価値観や生活観を変えるような体験を味わっていただけるかもしれませんよ〜。
(あれ?どっかで聞いたセリフか?)
 
旅行記 | comments(4) | trackbacks(0)

夏の西表ツアー 2015 3日目 スペシャルナイトツアー編

カヌーツアーから戻り、宿で一休み。
その後夕食まで少し時間があったので、近くの浜まで車で散策しに行きます。

P6211056.jpg
南風見田(はえみだ)の浜

P6210099.jpg
おお、エエ景色やがな・・

P6210102.jpg
しかしまあ・・


何と言うか・・


どこを撮っても・・

P6210120.jpg
画になる景色やな〜・・・

何て言うか、ぼ〜っと、この青い空を見てるだけでも、何時間でも過ごせそうな感じです。(人間ダメになりそうですが・・)

本日の夕食は宿のすぐ近くにある居酒屋「レストラン・バー 字南風見」です。

P6211074.jpg
いかにも南国のお店って感じの佇まい・・

P6210129.jpg
店の前でも常に撮影・・

P6211069.jpg
ホラ、こんなエエ画が撮れました・・

この西表ツアー中においては、これまで夕食時のお酒は控えてました。
もちろんオイラは車の運転もありましたが、その後の星空撮影ツアーに向けて体調を整えておくためでもあります。

でもこの日は、この旅での師匠の完璧なる(?)ツアコンぶりへの労いも兼ねて、皆で「かんぱ〜い!!」とさせていただきました。

P6211078.jpg
今晩はいっちゃうよ〜♪

P6211080.jpg
お刺身きました!

P6211081.jpg
どんどん食べま〜す

P6211082.jpg
ゴッツイ、ドリアが来ました!

以上、お疲れ様でした!!

(これ以降、もう酔っぱらって写真撮れてません・・・)

・・・

んで、翌朝2時半起床。。。

IMG_1924.jpg
またこのスポットへ・・


すっげ〜星空でし〜♪

IMG_1931.jpg
お、師匠、また何かやってます・・

ま、なぜ最終日はこんな時間に撮影しようと思ったかと言うと、このように南天に直立する天の川を撮りたかったんです。
で、師匠の渾身の作がこちら・・。

3日目(450PXL).jpg
おお、スッゲ!! (クリックすると拡大できます

いやいや、もう星の一つ一つの輝き方が見事でし。

ヨシ! オイラも負けてられません!
で、また前からやってみたかったことを、ココで実行でし。


LEDライト投入でし〜! (クリックすると拡大できます

フフフ、これまたなかなかの作品ではないでしょうか?(自画自賛でし)
ま、この技は、インスタグラムで他の人がやっているのを見て、それをマネしただけなんですが・・。^^;

てな感じで、まさに時間を忘れて写真を撮りまくる二人・・。(あ、館長は宿に置いてきました・・笑)

IMG_1991.jpg
師匠とツーショットでし〜♪ 

しかし徐々に雲が多くなってきました。
そして、あっという間に夜が明けてきちゃいました。(ああ、マジか〜・・)

IMG_2013.jpg
キレイな夜明けです

ま、コレでこの旅では、何と3夜連続で星空撮影をすることができました。
出発前の天気予報では、「ツアー中に1回くらいはチャンスあるかな〜?」てな感じだったのですが、こんなにエエお天気が続くとは何とも嬉しい限り。師匠もオイラも、このツアーのためにカメラを新調した甲斐がありました。笑

ただ一つ残念だったのが、2日目の朝に誤って落とした防水デジカメが、3日目には完全に死んでしまったこと。
ていうか、もう2日目の後半からレンズの中が曇ってしまって、あまり良く撮れてませんでした。
特に3日目のシュノーケリングでほとんど撮れなかったのが、とても悔やまれます・・。(クソ〜・・)

ま、それはそうと、いよいよ最終日の朝となりました。


さ、今日も食うぞ〜・・

以降、「夏の西表ツアー 2015 4日目 竹富島編」へと続きます。。。
旅行記 | comments(4) | trackbacks(0)

夏の西表ツアー 2015 3日目 激走カヌーツアー編

明けて翌朝。
いやいや今日もエエお天気です。

P6210086.jpg
最高のお天気じゃ〜!

この日の予定はエコツアー第二弾のシーカヤックツアー「爽快!水落の滝と船浮湾ツーリング」です。
で、ツアーの出発地は西表島の西側の外れにある「白浜港」になります。



ちなみに現在宿泊しているのは島の南端にある「大原港」の近くです。
ココから白浜港までは直線距離では20kmほどなのですが、この島の南西側には全く道がないので、グルっと大回りして行かなければなりません。
逆に言うとこの日は、車では絶対に行けないこの島の南西側(まさに秘境です)をシーカヤックにて探検するツアーとなります。(楽しみや〜♪)

P6210751.jpg
今日も「水○どうでしょう」ばりに一行は出発します・・

P6210527.jpg
初日の星空撮影ポイント「浦内川」でし・・

で、1時間ほどで無事「白浜港」に到着しました。

P6210766.jpg
しかし、暑い!!

この日お世話になるガイドさんは「まんさくツアー」のまんさくさんです。
この白浜港を拠点にして、この西表で一番ワイルドな秘境地域をカヌーとシーカヤックで楽しませてくれるそうです。

てことで、今回もダイジェスト版にてその様子をお送りいたしましょう。

P6210771.jpg
シングル艇にそれぞれの荷物を積み込みます・・

P6210008.jpg
さあ、大海原へ〜♪

(この間、約1時間漕ぎっぱなし・・)



P6210783.jpg
やっと川に入って向かい風が収まってきました・・

P6210785.jpg
ああ、ココは天国や〜♪


水落の滝が見えてきました


とりあえずお約束の・・・

P6210539.jpg
滝に突入〜♪

P6210788.jpg
あ、失敗・・・

P6210808.jpg
フフフ、出来たもんね〜♪

P6210810.jpg
ココでお昼休憩に入ります

P6210816.jpg
何と水上に特設の調理場が・・・

P6210877.jpg
おお、すげ〜・・

P6210880.jpg
これまた美味しそうやがな〜♪


食後にはコーヒーサービス付きです

P6210894.jpg
では出発で〜す!

P6210906.jpg
グイグイ漕ぎま〜す!

(この間、またたっぷり1時間ほど漕ぎました・・)


P6210922.jpg
やっとシュノーケリングポイントに到着でし・・・

P6210934.jpg
ココでシュノーケリングタイム〜♪

P6210942.jpg
おお、なんじゃこのキレイな海は〜!!!

P6210973.jpg
スッゲ〜ぞ〜!!!!


あ、まんさく人魚・・

P6211017.jpg
たっぷり小1時間ほど楽しんで、またカヤックに乗船・・

P6211022.jpg
館長、ちょっと酔ったらしい・・・笑

P6211025.jpg
ああ、しかしエエとこやな〜♪

P6211029.jpg
ああ、しかしココはどこや〜?


ああ、シンド〜い〜ぞ〜!!!!

(この間、また1時間ほど漕ぎまくり〜)


P6211040.jpg
つ、つ、着いた・・・

P6211044.jpg
カヤック撤収〜!

P6210639.jpg
いったい、どこまで行かされ・・行ったんや?

P6211048.jpg
まんさくさん、ありがとうございました・・


ああ、楽しかったな〜

てな具合のツアーでございました。(エ?端折りすぎ?)

いや〜、よく漕ぎました。(全部で20kmくらいか?)
もう腕がパンパンです。
それにしても、コレはなかなか強烈なツアーでした。

と、大阪に帰ってから「まんさくツアー」のサイトをよく見ると、こんな案内文が掲載されてました。。。

当店では、ただのレジャーや体験プログラムではなく、シーカヤックをスポーツとしてとらえています
当店のツアーは比較的長時間で長距離の設定をしています。簡単ではありません。やる気とガッツが必要となります
西表島という最高のフィールドで素敵な形でシーカヤックに出会い、その後のみなさんの価値観や生活観を変えるような体験を味わっていただけたらという想いでコースを設定しています。
(以下、省略・・・)


エ? そうだったの〜???\(◎o◎)/!


以降、「夏の西表ツアー 2015 3日目 スペシャルナイトツアー編」に続きます。。。
旅行記 | comments(2) | trackbacks(0)

夏の西表ツアー 2015 2日目 激闘ジャングルツアー編 vol.3

いや、コレは、マズイ。。。

もしこのままオイラがこの滝を上ることができなかったら、大阪に戻った館長は、
「あのvanbooさんでも上れなかった滝を、ボクは上ってん!」
「ホラ! コレ見て! 証拠写真! もう茫然としてるでしょ? エへへへ・・」
と、チームの面々に言いふらすこと間違いなしでし。。。(う、ソレは、マズイ・・)

このままでは、オイラが10年以上の歳月をかけて積み上げてきたロードレースでの数々の偉業(エ?自分で言うな?)も、「でもあの滝には上れなかったんですよね?」の一言で、いとも簡単に崩れ落ちてしまいます。。。(う、ソレは、かなりマズイ・・)

ココに絶対に負けられない戦いがある・・

と、まさにあの沖縄のレースでのスタート前のような集中力を自分に注入し、いざアタック開始です。(死んでも上りきったる!!!)

P6200644.jpg
このロープをココに通して・・

P6200650.jpg
こうしながら上る、と・・・

P6200655.jpg
ヨシ! 行くぜっ!!!

P6200658.jpg
うおっ!! ングっ!!

P6200664.jpg
ぶはっ!!!

P6200668.jpg
ココで体制を整えて・・・

P6200678.jpg
ううう〜!!

P6200686.jpg
おっりゃ〜!!!!

P6200694.jpg
ヨシっ!!! 上った!!!!

いやホンマに、マジで、マジの、マジで、マジになってしまった・・。

て言うか、この達成感ハンパねえぞ。

こんな無意識にガッツポーズが出たのは、あの沖縄でのレースのゴール以来でし。。。笑

あ、ちなみに師匠も、何とか無事上りきりました・・・。(何や・・上ったんかい・・)


ピント合ってませんが・・

てな感じで、沢登りツアーも無事完了です。

RIMG1642.jpg
帰りにもクールダウンがてらに漂います・・

P6200428.jpg
また宿まで送ってもらいます

カイさん、とても楽しいツアーをありがとうございました。
また機会がありましたら、別の楽しい秘密のフィールドにぜひ連れてってくださいませ。^^

その後宿に戻って、シャワーを浴び、しばし休憩した後、今晩の夕食へと移動します。
予約してるお店は「はてるま」です。

P6200052.jpg

そう、前回の下見ツアーのときにも来ました。
ただしその時には、あのGFT氏がココの美味しい料理をまるで野獣のように食い漁るもんだから、オイラたちまでが全然味を楽しむ余裕もなくなってしまう事態に陥ってしまいました。
でも今回GFT氏は、あの「クジャクとカンムリワシを間違えてオッサン3名をズッコケさせた」罪により服役中のために来れませんでしたので、オイラたちはゆったりと料理を楽しむことができます。^^

ちなみに料理はおまかせのコース料理です。

P6200053.jpg
濃いジンジャエール

P6200056.jpg
もずく酢

P6200059.jpg
島魚の南蛮漬け

P6200060.jpg
お造りの盛り合わせ

P6200062.jpg
モーイ豆腐

P6200064.jpg
冬瓜の煮物

P6200065.jpg
島タコと玉ねぎの炒め物

P6200066.jpg
島魚のマース煮

P6200067.jpg
削り節出し汁のソーメン

P6200068.jpg
パパイヤ〜

ああ、旨かった〜。(もう腹いっぱい!!)
ちなみにこの料理のお魚は、お店のご主人がすべて自分で釣り上げたものとのこと。
ま、西表には漁港がないので、お魚を仕入れることができないらしい・・。

で、お店を出てまず夜空を見上げると、まずまずの星空。(お!)
てことで、そのまま軽く撮影ツアーに行くことにします。

この日に目指した星空撮影ポイントは、「Coral-foundation」というエコツアーのサイトで掲載されている小さな展望台です。
ちなみにこのサイトには、西表島の色々なポイントで撮られた素晴らしい星景写真がたくさんあります。
もちろんその場所についての説明はないのですが、師匠はコツコツと調査し、そしてついにその一つであるこの展望台を探し出すことに成功したのです。(ブラボ〜♪)


うん、間違いなくこの展望台です

ちょっと雲がかかってますが、とりあえず撮影開始。
と、ここでオイラ、以前からやってみたかったことを実践してみます。。。

IMG_1883.jpg
まず南の方向をカシャ・・

IMG_1882.jpg
次に南東の方向を・・

IMG_1881.jpg
そして東の方向・・

IMG_1880.jpg
北東・・

IMG_1879.jpg
最後に北の方向をカシャ・・

んで、大阪に戻ってから自宅のパソコンでPhotoshopを立ち上げて、上の5枚の写真を繋ぎ合わせると・・・。


天の川のパノラマ写真の出来上がり〜♪ (クリックすると拡大できます

エへへへ、やったぜ〜。
コレがやってみたかったのよね〜ん。^^♪

ちなみにこの晩に師匠が撮った写真はこんな感じ。


おお、星の輝きがスゲ・・

ん、でも、ココだけの話、今回はオイラの勝ち? では? ^^

あ、ちなみに師匠は、この出来栄えに満足できなかったのか、宿に戻ってからも妙なモノを必死に撮影されてました。


師匠、何やってんっすか?


コレは珍しいカメムシかもしれません・・

で、帰ってから調べたところ、この虫は「ナナホシキンカメムシ」といって、レッドデータブック(絶滅危惧種)に指定されるような希少品種ではなく、沖永良部島以南の南西諸島から台湾、東南アジアでは、「ごく普通に見られるカメムシ」だそうです。。。^^;

以降、「夏の西表ツアー 2015 3日目 激走カヌーツアー編」へと続きます。。。
旅行記 | comments(2) | trackbacks(0)

夏の西表ツアー 2015 2日目 激闘ジャングルツアー編 vol.2

いやいや実は、先週末に西表参加者3名でオイラの自宅に集まって、それぞれが撮った写真データの交換会(女子中学生か?!)を開いたのですが、尋常じゃない撮影枚数の多さと、カメラ自体の数の多さ(一人最低2台持ち・・プラス、ガイドさんの画像データもあり・・)、そして何とそれぞれのカメラの時計が微妙にズレてるために、まず時系列順に整理するだけで膨大なる時間を浪費してしまいました。。。^^;

てことで、やっと目処がつきましたので、沢登りツアーの方も、ボチボチとまたダイジェスト版でお送りさせていただきます。(とにかく写真が多いっちゅうねん!)


また怪しげなポイントから潜入・・


こりゃキレイな水です!


はい、ザブザブ行きま〜す♪


ああ、気持ちエエ〜♪


コレや!コレやがな〜♪


ああ、ひっくり返っちゃいました・・


見上げるとめっちゃ南国です・・


水の中からも撮ってみたりして・・


ああ、しかしコレはアカン・・


人間がダメになっていくぅ〜・・・


気を取り直して、また出発・・


ズンズン奥地へ・・


ゴッツイ岩場やな〜・・


マジで上んの〜?


館長、重い体をモノともせずに登頂・・


と、いきなり岩登り教室開催・・


こんな感じに上ってみましょ〜♪


って、できるかいっ!!!


館長、身体が重い〜・・・


師匠、全く上がってません・・

何て、色々と楽しみながら沢のかなり奥地へと進み入ると、そこに手頃な(?)滝が待ち構えてました・・。
と、何とこの滝をロープを伝って上りましょうとのこと、らしい。。。(は、マジか?)


さ、この滝を登ってみましょ〜♪(へ?)


はい、こんな感じで〜す♪


上から垂らすロープにこの器具を取り付けま〜す♪(はあ?)


う〜ん、マジかよ〜www

いやいや、はっきり言って、登れる気が全くしません。(そんなん出来るかい!!)
てことで、ココは先に館長に頑張っていただいて、軽く笑いを取り入れながら、「ああ、やっぱり無理か〜」と、あえなく断念する図を、オイラと師匠のカメラで収める方向で進めることにします。(ナイスアイディア・・)


館長!出番です!


コレでエエのかな?


では、行ってきま〜す!


ンバっ!! ンゴっ!!


ング!!ブアップ!!


んげ!!!!!


んどわ〜!!!!

「アハハハ! 見ろ! 滝の水を腹で全部受けてるぞ!!」
「ホンマや! アレは辛いやろな〜! アハハハ!」
いやもうオイラと師匠はまさに腹を抱えながら、「爆笑!館長の滝登りショー!」を下から優雅に見物します。

で、思わず「館長〜! もうエエぞ! ようやった! もう下りてエエぞ! もう勘弁してくれ! 腹痛い!」と、下から声をかけます。
んが、そこで館長がいきなり上の岩場に足を掛け、グイっと一気に上りました・・。(おおっ!)


おおっ! スゲっ!!


エ? 

コレは、まさか・・・


エエエエ〜〜!!!!!

何と、館長・・・上っちゃいました。。。
いや、コレは、まさかの展開です・・。

ちなみにこちらは、滝を上り切った館長が上から撮った、下のオイラたちのまさに茫然自失の表情です。。。


・・・・


ま、マジかよ・・・・


以降、「夏の西表ツアー 2015 2日目 激闘ジャングルツアー編 vol.3」へと続きます。。。
旅行記 | comments(2) | trackbacks(0)
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM