<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

十三峠グルメツアー

日曜日は、またグルメツアーへ。
(こんなことをしてていいのか?オレ?)

こげパン〜大和川沿い〜十三峠〜モンブランセット〜酷道308号〜奈良市内〜絶品ラーメン〜シュードーナツ〜法隆寺〜醤油みたらし団子〜大和川沿い〜自由解散。

ま、こんな感じのユルユルツアーです。。。


堺のこげパン(唐揚げではありません・・)


十三峠


平群町のモンブランセット


ミュールの坂?


京終の鶏そば


大和郡山のシュードーナツ


法隆寺の醤油みたらし団子

ま、グルメあり激坂あり(アメとムチ・・)の、変化に富んだ楽しいツアーでした。

ちなみにオイラ、十三峠は初めて。
いやいや、なかなか強烈な上りでございました。(どこまで続くね〜ん・・)
こんなところで練習している、ビターさんや十三峠マニアさんに、敬意を表します。(朝からは無理や・・)

ついでに、国道308号線の矢田丘陵あたりも、初ライドです。
いやいや、こちらもトンでもない激坂。(フロントが浮く〜・・)
ちなみに、オイラとジュニア氏以外は、全員押しが入りました。(アノヤロー氏も・・)

グルメの方も上々。(一部お休みのところもありましたが・・)

特にラーメンは絶品。
まだ昨年12月に開店したばかりだというのに、結構な人気で、1時間くらい待ちましたが、その価値のあるお味。
何とオイラ、10年ぶりくらいに、ラーメンの汁を全部飲み干しました。(ンマ〜・・)

ま、本来この日は奈良の「まんま亭」に行くつもりだったのですが、残念ながらお休み。
ちなみに、これまでに3回ほど行こうとしたのですが、すべてお休み。

う〜ん、いつになったらオイラは、まんま亭のチキンカレーが食べれるのだろう。。。(笑)

グルメツアー | comments(8) | trackbacks(0)

とんまさグルメツアー

オフシーズンもたけなわ。

てことで、久々に奈良の「とんまさ」までサイクリングへ。
参加者は、のんのん&ジュニアコンビ、サマンサ&ダーリンコンビ、くわかぶ山氏、在日イタリア人氏、フジモン氏、そして途中でキルワニ師匠も合流。


先頭をガンガン引くキルワニ師匠・・

コースは、堺IC〜石川CL〜ふんどし街道〜奈良CR〜とんまさ〜奈良CR〜五位堂〜竹内峠〜堺ICで、距離は100kmほど。

ま、ほぼ平坦基調ですが、突然狭い道に突入したり、欄干のない橋を渡ったり、ダートになったり、ガタガタになったりと、結構アドベンチャーなルートです。


通称「ふんどし街道」にて・・

で、お昼前に無事「とんまさ」に到着。
なぜかキルワニ師匠と網越しに語り合いながら、楽しく料理が来るのを待ちます。


まるで面会やな・・

とんまさと言えば、あのシロしば氏をも撃沈させた「若鶏カツ(大)」などのデカ盛り料理が有名ですが、お味の方もかなりのもの。


特製とんまさ定食(1838円)

大きな海老フリャーと、旬のカキフリャー、そしてロースカツ。
この巨大海老フリャーがウマくて、頭からシッポまで全部サクっと食べれます。
カキフリャーも絶品。
かなりの量ですが、衣がサクっと軽いので、結構ペロリといけちゃいます。

ちなみに、こちらはキルワニ師匠に差し入れされた・・・あ、いや、注文された「有頭車海老定食」。


網越しに激写・・・

巨大海老フリャーが2尾鎮座してます。
コレも海老を堪能できるなかなかの一品。
う〜ん、次回はコレにしようかな・・。でもカキフリャーも食べたいしな・・。誰かとシェアしようかな・・。^^;

何てことを思いながら満腹になってお店を後にします。
また奈良CRを戻って、馬見丘陵公園内の自転車道を楽しみながら、五位堂へ。
で、1時間弱で次の目的地の「ワイスバッハ」へ到着。


オシャレなケーキ屋さん・・

いつもは、きなこ餅の「扇屋」さんや、草餅の「中将堂」に寄って帰るのが定番ですが、この五位堂付近には気になるお店が他にも一杯。
てことで、今回はそのうちの一つに潜入でし。。。

で、オイラの好物であるモンブランを注文して、店内でいただきます。


モンブラン♪

中に栗が丸ごと一個隠れてるという、なかなかの一品。
フフフ、ウマし・・♪
女子の話では、紅茶がとても美味しかったらしい。
ま、次はオイラも紅茶やな・・。(コーヒーも美味しかったけど・・)

で、皆もそれぞれスイーツをお腹に詰め込んでから、いざ竹内峠で全員悶絶します。(笑)


うっぷ・・・

いやいや、楽しかったです。
気温は低めでしたが、風が弱くて、この季節にしては最高のコンディション。

よく走って、よく食べて、よく喋って、そしてよく笑った一日でした。^^

グルメツアー | comments(13) | trackbacks(0)

飛騨高山グルメツアー

先週末のこと。
チームメンバーを引き連れて、飛騨方面までグルメツアーに行って参りました。(^O^)

梅雨真っ盛りのこの季節。
ま、お天気の方はイマイチでございましたが、そんな天候などバホっと吹き飛ばすほどのグルメ満載の旅は、めちゃめちゃ楽しかったです。

いや〜、それにしても高山という街は素晴らしい。
どこぞのグレメレポーターなら「まさにグルメのテーマパークや〜!」と言わんばかりに、多くのグルメスポットが乱立しております。

しかし、こんなグルメの大海に、何の予備知識もなく飛び込むのはあまりにも無謀。
ということで、某情報部員V氏がほぼ1ヶ月かけて練り上げたという「高山グルメマップ」を手に、チームメンバー総勢10名(男性5名・女性3名・乳児1名)で高山の街へいざ突撃です。


高山グルメマップ


飛騨中華そば(郷里)
濃い目の和風醤油だしにちぢれ麺がマッチ。チャーシューがトロけるほど旨し。

牛玉焼き(米丸家)
たこ焼きのタコの代わりに飛騨牛が入ってます。上からかけるタレとの相性が抜群。

飛騨牛の天むす(こびしや)
塩加減がバッチリ。エビ天むすや、鰻おにぎりも美味そう。

飛騨牛串焼き(じゅげむ)
赤身一本200円。霜降り一本300円。お安く飛騨牛を味わえます。



わらび餅(いわき)
黒蜜ときな粉をふりかけて食します。トロントロンの食感。「わらび餅ってこんなに美味しかったのか?」と、目からウロコが落ちました・・・。

みたらし団子(陣屋だんご店)
焦がし醤油ベースのみたらし団子。とても香ばしく、何だか焼きおにぎりのお団子って感じ。

焼き立てパン(トラン・ブルー)
パリで開催された「ベーカリーワールドカップ」で優勝されたという有名店。
まるで洋菓子のようなパンが、まさしく絶品。

てな感じに、高山市街をグルっと回ってみました。
ま、飛騨高山ラーメン関連だけでも、他に候補は4店舗くらいありますし、飛騨牛の串焼きも「どんだけあんねん?」ってくらい、あちらこちらのお店で焼いています。

いや〜、しかし高山・・・恐るべし。。。

で、一行はそのまま奥飛騨のとある宿へ。







この宿、たまたまネットで見つけたのですが、大当り!

特に食事が抜群。
飛騨牛の炭焼きをはじめ、自家製の胡麻豆腐や燻製からお漬物まで、どれも全く手抜かりなし。そして、ボリュームも充分。
また食後のデザート「スイカのシャーベット」にもビックリ。超美味い・・。



翌朝は、何と4時半にこの朝食を出していただきました。

なめこ汁と、初めて食べる朴葉味噌がコレまたいと旨し。
(朝からめっちゃご飯がすすむがな・・・)

お風呂は天然温泉かけ流しで、24時間いつでもOK。
かなり風情のある自家製?の露天風呂もあり。
決して新しくないですが、お部屋もキレイで居心地良し。
ベッドも心地よく、とても良く眠れました。

これで料金が1万円ソコソコ。

エ? 宿の名前?

ま、ここまでのヒントで、あとはご自分で探してみましょう。フフフ。(笑)

エ? レース?

あ、それはまた後日。。。^^


グルメツアー | comments(8) | trackbacks(0)

サイクルフェスタin勝山「法恩寺ヒルクライム」参戦記 2012 前編

大台ケ原以外では、久々のヒルクライムレースです。
(4年前のMt富士以来かな?)

場所は福井県のスキージャム勝山。
スキーにハマっていたころは、何度か滑りに来たところです。
奥さんや子供と一緒に来たこともありました。
まさかそこを自転車で上ることになるとは、夢にも思いませんでしたが・・。^^;

5月19日(土)朝7時過ぎに、オーシ氏とのんのん&ジュニアコンビをピックアップして大阪を出発。
福井までは約250km。3時間程度の旅です。
適当に休憩を取りながら、10時過ぎに福井市内へ到着。予定よりもかなり早く着いてしまいました。
とりあえず、第一グルメポイントのお店の前で時間を潰すことにします。
あ、ちなみに、このツアーはグルメ探索も兼ねており、来年以降「勝山グルメツアー」としてチームに売り出すことを企んでおります。(笑)

旬味泰平



日替わり定食(タラのフライ) 900円

とてもお上品な定食。
フライはお魚がとても新鮮で非常に美味でした。椀物や漬物もそれぞれ美味しい。
ただし全体的にボリュームが少なめで、ガッツリ派にはちょっともの足りないかも。

福井市内を出発し、勝山市へと向かいます。
40分ほどで、勝山市内のスタート会場に到着。が、何もない・・。
どうやら受付は当日のみのよう。(知らんかった・・^^;)
仕方ないので、とりあえず宿に車を止めて、軽くコースの試走へ行くことにします。

コースは約20km。
序盤の5kmくらいはほぼ平坦な道。
有料道路に入ってから本格的に上りはじめ、5〜8%程度の坂が直線的に続きます。
10km地点あたりから一旦勾配が緩み、料金所を過ぎてスキー場へと入ります。
そこからはゲレンデをつづら折りに上る道。途中では10%を超えるような急坂も出現します。
ゲレンデを上りきると徐々に勾配が緩み、その後一旦下ってから、最後に700mくらい上ってゴール。

と、ま、だいたいこんな感じ。
心拍140〜150程度でゆっくり走って、タイムは1時間10分程度。
本番なら確実に50分台。距離の割にはレース時間は短めのコースです。

勝負どころは、中盤からのゲレンデ内のつづら折り。
そこを良いペースで上れれば、そのまま後半もスピードに乗れるような気がします。
そのためには、前半の料金所までの上りで足を使い過ぎないことが、このレース一番のポイントか?
それと序盤は高速集団走行になることが確実。ここでトラブルに巻き込まれないことも、大変重要でし・・。

何てことを考えながら、ゆっくりと下っていきます。
ま、それにしても良いお天気。
上空ではパラグライダーが気持ち良さそうに漂っています。
途中、ゲレンデ内の売店でソフトクリームを買って、その様子を眺めます。


まるでリゾート気分?

そのまま宿に戻ってチェックイン。
で、宿に紹介された温浴施設「水芭蕉」へ行って汗を流します。
ちょっと滑りのあるお湯で、なかなか良いお風呂。

夕食は、そこから車で10分ほどの洋食屋さんへ。

グリルやまだ


ソースかつ丼(並) 880円

並でカツ3枚。大なら4枚に。
ご飯の上にそのカツが乗って、そしてソースがかかってお終り。とてもシンプルな構成。
味の決め手はソース。そのちょっと辛味のあるソースの味が絶妙。
いや、コレ、とても美味かったです。(のんのんさん絶賛♪)

その後、4人で近くの喫茶店で軽くお茶(ケーキセット・・)してから、宿に戻ります。
そして明日の準備をして21時には就寝。
ちなみにこのメンバーの場合は、全くお酒は入りません・・・。^^

明けて翌朝は4時起床。
はい、いつも朝錬に起きる時間と同じです。(笑)
こういうところは朝錬派の強いところ。
レースは朝スタートすることが多いので、夜錬派の方々はリズムが狂って大変だと思います。

自走でスタート会場へ。
と、ココでいきなりアミューズのビターさんと遭遇。
以前は、オイラと大台ケ原で競り合っていたこともあったのですが、もう数年前の話。
今や強豪クライマーの彼。今春には何と伊吹山の40歳台クラス(1000人近くいたはず)でも優勝した実力者です。
で、確認すると、エリートクラスではなく、オイラと同じ40歳台クラスでエントリーされてるとのこと。(マジか?)
ちなみにビターさんの奥さんも、同じく伊吹山の女性クラス(70名くらいいたはず)で優勝された強豪クライマー。
てことで、オイラとのんのんさんが優勝する可能性はほとんどなくなってしまいました。^^;

ゼッケンと計測チップを付け、まだ時間があるので近くのコンビニで缶コーヒータイム。
その後アップがてらに軽くコースの方へと走りに行っておきます。
天気は最高。風もほとんどありません。
体調も良好です。疲れもなく、体も軽い感じです。
そして新決戦ホイールの方もエエ感じ。気持ち良くシュンシュンと回ってくれます。
30〜40分程走ってから、召集場所に戻ります。

スタッフの方よりレース説明があります。
このレースの珍しいところは、一斉にスタートすること。
エリートクラスも年齢別クラスも女性もマウンテンも皆同時にスタートします。
ま、あまり参加人数が多くないからこそできることですが、とても面白いと思います。

召集地点からスタート地点へ移動。
一応、並び順はクラス別に分けられます。
我が「Man・ロード・U-50」クラスは、かなり後ろの方。
スタッフの方より「大きな声では言えませんが、我こそはという方はどうぞ前へ・・」と、拡声器(!)で言われましたので前に出ようとしましたが、そもそもかなり後方だったので、せいぜい中ほどまでしか進めませんでした。^^;

スタートは7時の予定。
フロントをアウターに入れ、タイヤとブレーキを再度確認。
シューズのバックルを締め直し、サイコンをセットしておきます。
毎度のことながら緊張感が高まります。

昨年の沖縄以来のレースです。(20分くらいしか走ってないけど・・)
今年も3月から朝錬を始めました。(ホンマにやるの?って感じやったけど・・)
まだ真っ暗で、そしてとんでもなく寒かったです。(マイナス3度とか・・ミゾレとか・・)
それから約2ヵ月半。それなりに走れるようになってきた・・・ような気がします。
そしてその成果がいよいよここで試されます。


「10、9、8・・」と、カウントダウンが始まりました。


そして、「パ〜ン!」と号砲が鳴り響きます。


以下、レース本編へ・・

グルメツアー | comments(7) | trackbacks(0)

篠山胡麻グルメツアー

GW特別企画『vanbooと行く篠山胡麻グルメツアー』を実施〜!パフ♪パフ♪パフ〜♪♪♪

デポ地は、篠山から少し離れたところにある草山温泉。
そこから日吉方面へと進み、胡麻駅近くにあるパン屋さんで焼き立てパンを堪能し、クルっと一周70km程度で帰ってくるコースです。

ややお天気が心配でしたが、お昼過ぎまでは持ちそうな予報。
とりあえず、皆さん元気に出発します。


華やかな女性陣


上りで悶絶気味のバンブージャージ着用二人組

最初の藤坂峠だけ、やや悶絶気味になりますが、そこさえ越えれば後は長閑な田舎道が続くコース。
皆それぞれペチャクチャと喋りながらの、楽しいライドです。(まさにグルメツアーや〜♪)

ただし、そんな空気を全然読めない男が一人・・。


先頭に出てなぜかペースアップするosama氏・・・


エ?アレ?っと、千切れるメンバー・・・

と、ま、こんなこともありながら、無事目的のパン屋さんに到着。

ゾンネ・ウント・グリュック (Sonne Und Gluck)

以前行った「高浜ツアー」でたまたま見つけたパン屋さん。
何かちょっと欧風的な雰囲気が漂う、お気に入りのお店です。


お店の前にあるテラスで楽しく談笑

 
きんぴらバーガー・マロンデニッシュ・クロワッサン・明太子パン

デニッシュ系のパンが美味。
それぞれ割と軽めで、いくつでも食べられる感じ。きんぴらバーガーも初めて食べましたがフワっ&モチっで、これまた旨し。
それと相変わらずお店の方の対応がとても親切で丁寧。しかもいつの間にかお手製の巨大なバイクラックまで用意されてました。(素晴らしい・・・)

ま、でもお天気も危なそうなので、早めにお店を出ます。(1時間近く談笑してましたが・・^^;)
また長閑な田舎道を、ユルユルと走ります。

よく「こんなディープなコース、どうやって見つけるんですか?」と聞かれますが、今はルートラボという便利なものがあるので、それほど難しいことではないです。
何しろ、高低差が出るのが秀逸。
なので昔みたいに、いきなりスゴイ坂があって皆からヒンシュクを買うようなこともなくなりました。(以前は遭難しかかったことも・・・^^;)
またユーチューブでアップしてることもあるので、その場合はコースの雰囲気も判ります。
そして、そんなコースデータをガーミンに入れれば、もう完璧です。

いやいや、ホントに良い時代になりました。^^

ま、そんな話をしながら、和気あいあいと走る面々。
何とか雨に降られることもなく、無事に草山温泉に戻ってまいりました。

温泉に浸かってさっぱりして、車で次の目的地へ。

そう、昨年に続いて「シフォン大野」のシフォンケーキをゲットしに来ました。
最近では超人気のようで、一週間前に予約を入れても断られることがあるとのこと。(ふえ〜)


一見、民家風・・・ていうか、ただの民家・・

で、計9ホールをゲット・・・。(どんだけ〜!)
ま、コレはオミヤです。
食べるのは明日のお楽しみ。(その晩に食べたヤツもいたらしいが・・)

で、次の目的地へ。

男のらぁめん「神戸チェリー亭」

お昼前にパンを食べたっきり何も食べてないので、皆結構ハラペコ。
で、勢いに任せて注文したのが、こちら。


ど根性こってり牛味on野菜男盛・・・

いや、スゴイ! もうこの量は半端ないです。
まず、別に用意される取り皿に野菜をある程度取り分けてから、食べ始めます。(でないと、崩れてきます・・・)
只のデカ盛り系のラーメンかと思いきや、お味の方もナカナカ・・・いや、はっきり言ってめっちゃ旨いですっ!
で、少々苦労しながらも、何とか完食。
いや〜、こんなにお腹がはち切れんばかりに食べたのは久々でし・・。^^

ま、実はコレの何倍ものサイズがある「全男盛」というメニューもあるらしく、ソイツを食べきると、写真を撮ってお店に掲示してくれるとのことでし・・。

さてFacebookにも無事アップして、大満足でお店を出ます。(あ〜食った食った・・・)
と、ここで妙な声が聞こえてきました。

「あのケーキ屋さんは何・・・」

と、何と、女性陣がすぐ近くにあるケーキ屋さんを、めざとく見つけたらしい。

サン・ト・アン 三田本店

いや、実はここ、以前に調査済みで、シュークリームがとても美味。
でも、まさか、あのラーメンの後にはありえへんやろ・・・と思って、予定には入れてなかったのです。が・・・オイラの読みが甘かったようです。。。

まさに、甘いものは別腹のよう。(恐るべし・・)


あまりに熱視線だったので処理しました・・・

で、結局、皆でケーキを選んで、中でカフェすることに・・・。(マジか?)
オイラも、とりあえず美味しそうなモノを一つ注文・・・。(食べるんかいっ!)


今月の限定スイーツ「キャラメル・・・何とか」

あいにくシュークリームは売り切れてましたので、限定スイーツをチョイス。
オホホ、コレは生キャラメルの香りがグッド。なかなか大人なお味です。

お店を出ると、ちょうど雨が降り始めました。
今日はここで解散です。(お疲れ様〜)

ああ、食った食った・・・。(満足でし)

p.s.
その後大阪に帰還し、osama氏を家に送り届けた際・・。
奥方(別名:総監督)に、迎えられて(別名:拉致されて)、美味しいお菓子とエスプレッソをいただいたのは、ココだけの話です・・。(アカン・・もう食えん・・)

最後にこちらは、翌朝食べたオミヤのシフォンケーキ。(ウマし!)



さあ、もう5月。
今季初レースの「勝山ヒルクライム」まで、もう20日ほど。

ハっハハ〜! 1日で体重2kg増えたぞ〜!
グルメツアー | comments(7) | trackbacks(0)
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM