<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

フラットスイム

最初は歩くコースで足慣らし。
25mプールを2往復ほどして、いざ泳ぎコースへ。

ま、平泳ぎはまだしも、クロールがめっちゃシンドイ。
何とか25m泳げるレベル。
25mでも後半は息苦しくなって、水を飲むことも何度か・・。(死ぬ〜)

休み休みながら、とりあえず4往復ほどして、この日はやめることに。
「これはキツイ・・」
もう完全に無酸素運動である。

と、隣のコースを優雅にクロールでスーッと泳ぐ方に目をやる。
かなり年配の方だが、まったく無駄のない泳ぎ。思わず見とれるオイラ。
「カッコいいがな・・」

てことで、家に帰ってから、アマゾンにてポチ。


まずは形からや・・

で、しばし研究することに。
肺はウキ替わり、重心が大事、そのフォームが泳ぎを決める。フラットスイム・・。

で、早速プールで確認。
んが、なかなか簡単にうまくいかない。

で、また再度研究しなおして、そして再度プールで実践。
まずは何より蹴伸び。とりあえず本に書いてあったように股にビート板を挟んで、フォームを色々と意識しながら、とにかくまっすぐ浮くことに集中する。

このやり方がオイラにはドツボだったようで、少しコツを掴んだ。(あ、コレは・・)
泳ぎが変わってきたのが自分でも分かる。何だか泳ぎに余裕ができてきた。
こうなると楽しくなってくる。

何てことをやりながら、現在は休みながらなら1km程度は泳げるようになってきました。
とりあえず2kmを休みなく泳げるようになることが目標。

ゆっくりでいい。まさにスーッと滑るように、でし。。。
トレーニング | comments(2) | trackbacks(0)

最後の手段・・

腰痛のため、自転車にほとんど乗れなく・・・いや、乗らなくなりました。
でも、とりあえずジョギングくらいはやっておいた方がエエかもと、朝5時起床で2回くらい実施しましたが、股関節が痛くて挫折・・。(これはアカン・・)

てことで、最後の手段です。。。


もう、これしかないやろ・・

会社から帰宅後、フラっと近くのスポーツジム「ホリ○イ泉大津店」に行って、プールの見学を申し込む。
と、「プールは外からしか見学できないんです〜」とのこと。
で、元気な女性スタッフに連れられて建物の外から窓越しにプールを覗くことに。(ほとんど不審者や・・)

思ったよりも広いプール。
大きく4コースあって、両側2つはウォーキング&プログラム用。
そして真ん中2つが泳ぐ人用で、1つは途中で止まってもOKで、もう1つは続けて泳げる人用とのこと。
時間は19時過ぎ。ウォーキングしてる人が4〜5人くらいで、泳いでいる人は2人くらい。意外にもガラガラであった。
聞くと、ジムに比べるとプールの方はかなり少なめで、特に冬場は減ってくるらしい。
それと、このジムは16歳以上しか入会できないので、小さな子供たちの嬌声を聞くこともないとのこと。(なるほど・・)

このときオイラの頭の中には、静かな水面をスイーっと優雅に泳ぐ自分の姿が。。。(素晴らしい・・)

ま、実はオイラ、あまり泳ぐことは得意ではないのですが、残された道はもうコレしかありません。
てことで、早速案内してくれた女性スタッフに申し込みを告げます。
と、「インターネットから申し込まれると登録費用が無料になります〜」とのこと。
で、そのまま近くのスポーツ用品店に寄って、水着&ゴーグル&キャップセット(5000円也)を購入し、家に帰ってWEBから平日の18時以降のみのスーパーナイト会員(月6200円也)にて申し込みも完了。

で、その翌日、早速ジムへ。。。


よし、行くぞ・・

以後、vol2に続く。。。
トレーニング | comments(2) | trackbacks(0)

最終単独ロング練

最終ロング練は、お天気がイマイチでしたので、結局一人でこなすことに。

コースは、三日市から金剛トンネルをサクっと越えて、ヤムヤムで補給したあと、九度山から花坂までンガーっと上り、そこからシュワっと一気にドーシェルへ。
山田ダムに下りてから、上り基調の県道を西高野街道まで戻って、そして笠田まで一気に下ってから、最後は裏鍋をンダーっと上って終了〜って感じです。

走っているうちに、かなりエエお天気に。
「これならロング練やれば良かったな・・・」と、思いながらルンルンと走り、そしてヤムヤム&ドーシェルで、焼き立てパンを堪能します。


めっちゃエエお天気です・・

んが、三嶋温泉に近づくころから、お天気が急に怪しくなり、西高野街道の下りでは本降りに・・。(なんでや〜!)
で、笠田のコンビニで止まって、雨雲情報を確認。
んが、雨が上がるのを待っていたら、日が暮れそうな感じだったので、仕方なく裏鍋強行突破へ。


めっちゃ雨です・・

もう極寒の裏鍋。
あまりの寒さにペース上がらず、心拍はせいぜい150台。
雨足は結構強く、時折強風も吹き、そして上るごとに気温も下がります。(ぴえ〜っ)
もはや八甲田山とか、ああ野麦峠って感じ・・・。

「ああ、ロング練やらなくて良かった・・ヘタしたら遭難者出るとこやった・・」
と思いながら、辛うじてピークをクリア。(ああ、生きてるぞ・・)
しかし下りの寒さも尋常ではない。手先&足先はもうジンジン。
で、滑って転けないよう必死にスピードを落としながら下ってると、脱輪して立ち往生してる車に遭遇。
んで、なぜか止まってその車のサポートをするオイラ・・。

何とか脱出に成功して、やっと下山。
で、帰ってすぐに熱いお風呂に入って解凍。(チ〜ン♪)
何とバブ入り。(奥様ナイスジョブ〜♪)

走行距離: 182.2km
獲得標高: 2893m
平均速度: 26.3km/h

てな感じで、今シーズンのロング錬もコレにて終了です。
(ああ、しかしエライ目に遭った・・^^;)

ま、今年も一年間、よく走りました。
とりあえず今の自分のできることは、何とかやりきった感じ。
調子の方も、それなりに・・・いや、結構?イケル?のかな?^^

ま、とりあえずこのまま体調を崩すことなく、名護のスタート地点に立つことが第一目標。
そしてスタートしたら、あとはもう楽しむだけ。

さ、いよいよでし。

トレーニング | comments(3) | trackbacks(0)

曽爾合同練

さあ、もう沖縄まであと2週間を切りました。

んが、先週は雨のため、土日とも外走りできず。(ローラー4時間回したったけど・・)
その後も、台風の影響でほとんど朝錬できず。(毎日ローラー回したったけど・・)

てことで(?)、週末は、曽爾方面にて合同練を実施でし。

集まったのは、大阪、三重、愛知の各チームから総勢15名ほど。
んで、今年もスペシャルゲストとしてこの方をご招待。

IMG_1315.jpg
皆さ〜ん、この笑顔に騙されてはいけませんよ〜・・

今年は全日本選手権で2位。
そして先日のジャパンカップでは見事に優勝を飾るなど、今乗りに乗っているヒロミちゃんです。

我がチームからは、osama氏、シュガーレイ氏、GFT氏、Fませ氏といったお馴染みの面々と・・・。
このスペゲス目当て・・・あ、いや、トラップに引っかかった・・・あ、いや、このロング練でツワモノたちに鍛えてもらおうと、勇気ある3名の若人も参戦。


ややデレ気味の若人3名・・・

そして、このところ一緒に切磋琢磨(ただの打ち合い?)してる、シマノドリンキングのK山氏と、アカマツのK合氏、そしてテツさんが連れて来られた3名ほどの方々と、合わせて15名です。

コースは、デポ地の道の駅「伊勢本街道御杖」を起点に、クルっと一周140km程のルート。
途中4つほどの山岳と、10kmとそして30km近い平坦もある、なかなか変化に富んだコースです。

■ プロローグ (小さな峠・山岳2km弱)
スタートして10km程、寒い中を緩やかに下った後に、左折していきなりバーンと上ります。
2km弱と短いですが、10%超の勾配が続き、まだ温まってない身体には、非常にキツイ峠です。(身体に悪いやろ・・)
で、左折地点で地元の村人約2名の声援を受けながら、オイラが先頭で細道に突入。
腰を上げてスピードを上げながらペースを作って、そして中盤で後ろからK合氏、K山氏、そしてヒロミさん、あともう一人の白いウェアの方が、一気にオイラを抜いていきます。(ブハっ・・)
途中、何と前からも後ろからもクルマが来るのを、辛うじて交わしながら、何とか前のヒロミちゃんをパスし、その前の白ウェアを追うも、追い切れずにそのままピークへ。(ぶっは〜っ!)

リザルト
 1位:K合氏、2位:K山氏、3位:白ウェア氏 (4位:vanboo)

■ 第1ステージ (青蓮寺ダム〜曽爾・平坦10km)
青蓮寺ダムから、香落渓を曽爾まで抜ける風光明媚なコースです。

IMG_1323.jpg
エエとこやな〜・・・

紅葉の季節には大渋滞になるほどの観光名所ですが、今日はほとんどクルマなし。
ていうか、徐々にペースが上がって、誰も景色なんて見てません・・。^^;
途中で、先頭交代を抜けようとしたラモン氏がosama氏に怒鳴られたり(アンカー飯島氏ならケリを入れられてたな・・)、フジモンが首を振りながら千切れていったりしながらも、大集団のままゴール。
昨年は、ココで6名くらいに絞られてたハズなのに、今年は・・・ちとレベル高し・・・でし。

リザルト
 集団ゴール10名ほど・・

IMG_1325.jpg
集団ゴールを果たし、喜ぶタカラ消防士・・

■ 第2ステージ (栂坂峠・山岳5km)
何かどうもココはやる気が起こらず、序盤から切れて後方を漂っていたら、前の集団が旧道との分岐の工事看板に戸惑ってるのが見えました。
で、追い付いたオイラが走りながら係員に「自転車いけます?」と確認すると、「いけますよ」との回答を得たので、そのままオイラが先頭で旧道へ突入。。。^^;
ま、それでも、あまりやる気がなかったので、そのまま皆にパスされながら適当に上ってると、前でタカラ君が結構必死に上っているのが見えます。(!)
と、そこを後ろからヒロミさんにパスされて、また必死にそのヒロミさんに付こうとするタカラ君。(お!)
が、あえなく力尽きて付き切れするタカラ君。(あ〜あ・・・)
で、何だか面白そうなので、やおら踏み直して、そのタカラ君を涼しい顔(※当社比)でパスして、ついでにそのままヒロミさんもパスしてからピークをクリア。(ああ、チンド・・)

リザルト
 1位:osama氏、2位以降不明(K山氏、K合氏、白ウェア氏、シュガーレイ氏) (6位:vanboo)

■ 第3ステージ (高見峠・山岳10km)
かなり距離の長い山岳ステージ。
なのに序盤から、K山&K合のKKコンビを中心にアタック連発。
で、かなり集団がエエ感じにバラけたと思ったら、数少ない信号ストップで振り出しに・・。(ああ、チンド・・)
再スタートすると、今度はosama氏とヒロミさんがペースアップ。
そこにまたK山氏も参戦する展開に・・。(もうチンドイっちゅ〜ねん・・)
で、本格的に勾配が上がったところで、K山氏が先行し、その後ろをosama氏、白ウェア氏、ヒロミさん、そしてオイラのパックが追う展開に。
が、ココでosama氏がペースアップ。

そしてまずオイラが切れる・・。(クソ・・)
次に白ウェア氏が前で切れるものの、ヒロミさんはosama氏の真後ろに貼り付くのが見えました。(オオ・・)
それにしてもこの白ウェア氏も強し。(いったい何者?)
何て考えているうちに、osama氏とヒロミさんは、かなり遠くへと離れて行ってしまった。(アラ〜・・)
で、そのまま、トンネルが見えてきてゴール。。。

「クソ・・またヒロミちゃんにやられてしまった・・」
と思いながら、峠の向こうの展望台で皆と合流すると、何とosama氏もヒロミちゃんに最後差されたとのこと・・・。(エ??)

IMG_1332.jpg
もう笑うしかない、オッサン40歳・・・

それにしても強い。昨年よりも遥かに強くなっている。
さすがあの全日本選手権の山岳コースで準優勝しただけのことはある。

あ、ちなみに、このステージを獲ったのは、このオトコです。

IMG_1333.jpg
アレ?写真が小さい?

リザルト
 1位:K山氏、2位:ヒロミさん、3位:osama氏 (5位:vanboo)

■ 第4ステージ (高見峠〜飯高・平坦30km)
基本下り基調で、あまり千切れポイントもないですが、距離があるので結構サバイバルなコース。

IMG_1337.jpg
ラモン氏、頑張ってます・・

ただし、この日は昨年よりもやや和やかな展開。
速度は速めですが、あの山口合宿に比べたら天国のようなペース。
特に大きなアタックがかかることもなく、淡々とスピードを保ちながら集団は進んでいきます。
それでも、時間を追うごとに切れるモノがポツポツと・・。
フジモン氏、ラモン氏、そして前半頑張っていたタカラ君、そして何とK合氏も切れたとの情報が回って、集団はややペースアップ。。。(笑)
何てやりながらも、それほど集団は小さくならずに、お昼休憩のコンビニへとゴール。。。

IMG_1338.jpg
一旦信号で復活するも、また切れたタカラ君・・

IMG_1339.jpg
30分近く、一人走りを満喫したフジモン・・・

リザルト
 集団ゴール10名ほど・・

■ 第5ステージ (仁柿峠・山岳8km)
勾配はやや緩めですが、道は細く、距離も結構ある山岳ステージです。
走行距離も100kmを超えて、皆それぞれ足にダメージを感じてくるころ。
TD沖縄で言えば、2回目の普久川を越えて、高江の上りへと入るころって感じか?
ま、パワーとスピードには欠けるが、スタミナだけには自信がある(※当社比)オイラにとっては、ここからが本番です。


さあ、また上るぞ〜・・・

ココも、K山氏と白ウェア氏が、先頭でペースを上げる展開。
で、途中で道が急に細くなって勾配が上がるところで、オイラが先頭に出てペースアップ。
するとココで、K山氏が「んが!」とアタック。
先頭集団は、K山氏、白ウェア氏、シュガーレイ氏、そしてオイラの4名に絞られます。
何とかココは獲っておきたいところなので、オイラも息を整えて、またK山氏の前に出てペースアップ。が、しばらくすると、また後ろからK山氏が「んが〜!」とアタック。(ンナ・・)

「クソ、ピークまでどれくらいあんねん・・」と、思いながら徐々にまた差を詰めて、そして前に出るオイラ。何てやっているうちに、後ろはシュガーレイ氏だけに。
んが、また後ろから「おおおんが〜!!!」と、K山氏がアタック。(ンナ!)
「クっソ!シツコイやっちゃな!!」と、思いながらまた徐々に差を詰めようとしたら、いきなりピークが見えてきました・・。(あ・・)

で、前で、大きく右手人差し指を立てながらゴールするK山氏・・・。(あ!クッソ〜!!)

リザルト
 1位:K山氏、2位、3位:vanboo、シュガーレイ氏 

IMG_1342.jpg
アレ? また写真が小さい?

それにしてもこのK山氏。
高見峠に続いて、この日何と2つめの山岳賞をゲット。

昨年は、TD沖縄直前にアメリカ出張が入り、それと同時に体調も崩してしまい、本番では不本意な結果に終わったK山氏。
今年は、ナカナカの仕上がり・・・なのか?(たまたまこの日の調子がイイだけか?)

あ、ちなみにこのオトコは、この方を徹底マークしてたみたいで・・・。

IMG_1344.jpg
めっちゃ嬉しそうにゴールするosama氏・・・

どうやら、先ほど高見峠でやられたことが、相当お気に障ったみたいでし。。。
(しかし、まあ、何とも大人げない・・・^^)

あ、ちなみにこの方も、エエ感じにヘロってきました。。。

IMG_1350.jpg
ヘタリ込んでるところを激写しようとして、気付かれてしまった・・・の図

■ 最終ステージ (道の駅「伊勢本街道御杖」頂上ゴール・山岳8km)
奥津から徐々に勾配を上げながら、デポ地の道の駅に頂上ゴールする最終ステージ。
前半は緩やかですが、後半に少しずつ勾配が上がっていく、嫌なタイプの上りです。
ちなみに昨年は、ここでヒロミさんにやられてしまい、その後夢にまで見ることとなってしまいました。(悪夢や・・)

で、序盤から、K山氏、osama氏、そしてオイラを先頭に、そこをGFT氏、Fませ氏、白ウェア氏、そしてヒロミさんが付いていく展開。
ちなみにGFT氏と、Fませ氏も、完全にスタミナ型のチーム員です。
グランフォンドや耐久レースなどのサバイバル戦に強く、こういうロング練でも、後半に目立ってきます。

と、直線のビヨーンとした上りに入ったところで、osama氏がグイっとペースを上げて一人前方へと抜けていきました。そして徐々にその差が広がります。
しかし、こっちも一杯一杯で、これ以上ペースが上げられません。(クッソ・・)
そのままの状態で、「道の駅まであと1.5km」の看板が見えてきました。
前のosama氏までは50〜100m程。かなりの差が開いています。

と、ココでK山氏がややアタック気味に前に出ました。(ク・・)
しかし、さすがに足パンなのか、前方でやや失速気味に・・。(オ・・)
で、徐々にまた差を詰めて、そしてややペースを上げながらその脇をパスしていきます。(クオ・・)
と、今度は白ウェア氏が、腰を上げてオイラをパスしていきました。(ンナ・・)
しかし、またオイラが徐々に差を詰めて、そしてまたペースを上げながらその脇をパスしていきます。(クオ〜・・)

ゴールまではもうちょっと。
前では、osama氏がチラチラと後ろを確認しながらピークを越えるのが見えます。
後ろは、20m程離れて白ウェア氏が迫っています。(ウオ・・)
で、もう後は、足がチギれてもエエぞ〜って感じに、グオ〜っと回して、何とかピークをクリア。
そして、そのままゴールの道の駅に流れ込み〜。。。(ぶっは〜っ!!!)

リザルト
 1位:osama氏、2位:vanboo、3位:白ウェア氏

ちなみにヒロミさんは、途中で失速したのか、かなり遅れてのゴール。

IMG_1355.jpg
皆に拍手で迎えられます・・・

で、その後、この方は・・・

IMG_1356.jpg
もはや死にかけの、ひょっ○こ・・・

ちなみに、この若人たちは・・・

IMG_1357.jpg
大撃沈のタカラ君を、手荒く祝福するオッサン2人・・・

IMG_1359.jpg
もう、ありえへんわ〜www のラモン氏・・・

てことで、皆エエ感じに仕上がったところで、記念撮影〜でし。。。

IMG_1361.jpg
全然写ってへんがな!!

ま、何にしても、皆でヨダレとハナミズを(そして少々の涙も?)出しながらモガキまくった一日。
とても楽しい大人の休日をありがとうございました。本当に楽しかったです。

走行距離: 140.8km
獲得標高: 2229m
平均速度: 31.3km/h



てことで、いよいよ今週末は最終ロング練です。

さて、どんな感じに締めくくりましょうかね〜?^^

トレーニング | comments(7) | trackbacks(0)

花園ロング合同練

さあ、もう沖縄まで1ヶ月を切りました。

てことで、ドンドンやります秋のロング練。
で、この3連休最終日は、「花園ロング合同練」を開催。

チームからの参加者は、osama氏、シュガーレイ氏、シロしば氏、そしてフジモン氏。そこにPCマツモトのM畑氏も参戦。
そしてスペシャルゲストとして、シマノドリンキングのK山氏、アカマツのK合氏、そしてチームNRのO渕氏を招待。
K山氏は、春の山口合宿でも一緒に走った(ボコボコにされた)仲。
ヒルクライマーレースの入賞常連者K合氏は、ここのところ広域農道強化練でボコボコにされている仲。
そしてO渕氏は、MTBの現役エリートライダー。2年ほど前に、数キロの重しをリュックに背負いながら、沖縄前の一番仕上がっていたはずのオイラたちを、ボコボコに叩きのめしたという仲です・・。(悪夢や・・-_-;)


朝8時にコンビニ前に集まる精鋭たち・・


気合い漲るシロちゃん・・

■第1ステージ・犬鳴峠(山岳7km)

で、まずは軽く犬鳴へ。
もう犬鳴温泉街を越えた辺りから、バンバンスピードが上がります。
んで、採石場辺りの上りで集団は完全崩壊。osama氏とO渕氏の二人が先行。それを追うK合氏、オイラ、そしてK山氏。で、その後ろはもう何も分からない状況。
と、前を走るK合氏のポッケから青いものが落ちていったので、「お〜い!K合さ〜ん!!何か落ちたぞ〜!!」と叫ぶも、全く聞こえていない感じ。
で、オイラも超必死状態なので、とりあえずそのまま見なかったことに・・。^^;

んで、何とそのままK合氏は、前の二人へとブリッジして合流。(わお・・)
で、神通温泉の前を過ぎて、最後の上りに入ったところで、前の3人からK合氏が飛び出すのが遠くに見えました。(すげ・・)
そして、見事に置き去りにされたosama氏の姿も見えます。(おお・・)
と、後ろからは、シュガーレイ氏が迫っているのが見えました。(わお・・)
んで、何とか振り切って4位ゴール。(ああ、チンド・・)


何だかブツブツ言ってるK山クン・・


いきなり撃沈のフジモン・・

トップは何とK合氏。
それにしても恐るべき強さ。O渕氏も凄い。
ま、今日は、こんな感じのバトルが一日中繰り返されそうである・・・www

リザルト
 1位:K合氏、2位:O渕氏、3位:osama氏。(4位:vanboo)

■第2ステージ・黒沢峠(山岳7km)

序盤からO渕氏がガンガンペースを上げ、そこを他5人ほどで喰らい付く展開。
で、本格的に上りに入ったところで、シロちゃんが切れ、M畑氏が切れ、そしてオイラが・・・。

IMG_1240.jpg
お、お〜い、待ってくで〜・・・

「お前ら、まだ何キロ残ってると思ってんね〜ん・・」と小さく呟くものの、誰にも聞こえず集団はそのまま離れていきます・・。(クソ・・)
てことで、そのまま一人旅に。
仕方ないので、後は淡々と一定ペースで上ってゴール。

リザルト
 1位:O渕氏、2位:K合氏、以下不明・・・(6位:vanboo)

■第3ステージ・有田川沿い(上り基調の平坦〜3級山岳越え約40km)

本日のメインディッシュ。
距離も長いうえに、序盤に1km程度の上りが2か所あり、そこで集団から千切れてしまうと、延々と寂しく一人旅が続くという、難関ステージです。
とりあえず一発目の上りに突入。
先頭をosama氏がエエ感じにペースを作って上ります。
で、オイラの心拍数はいきなり170超。結構シンドイ。
が、何とかココは全員クリア。何とフジモンの姿もあります。(おお、すげ〜・・)

集団のペースはドンドン上がります。
で、フジモンは途中から最後尾固定状態に・・・。
そして、そのままの勢いで、2回目のダムへの上りへと突入〜。
すると、シロしば氏が下ハンを持ちながら、集団の前へと勢いよく飛び出して行きました。(おお、いった〜・・)
もちろん集団は静観状態。(もう見慣れたモンです・・)
で、案の定、徐々にペースが落ちてくるシロしば氏。そしてまた集団に呑みこまれます。

シュガーレイ氏に「コラ!シロちゃん!もっと端に寄れ!」と怒られて、仕方なく左に避けるシロちゃん。
で、そのまま彼の右側をグワーっと集団がスルーします。
真っ赤な顔で、その集団を横目に見ながら、必死にダンシングするシロちゃん。
そして「くお〜っ!」と、まさに断末魔を残しながら、シロちゃんは後方へと流されていきました・・。(しゃいなら〜・・)

しかしオイラもそれほど余裕はありません。
心拍は180超。ほとんど限界走行。
しかし、ピークはもうちょい。んが、ココでosama氏が更にペースアップ。(ぐお!)
「クソ!耐えろ〜!」と、心の中で叫びながら、必死に足を回して、何とかピークをクリア。(ぶっへ〜っ!)

残ったのは、osama氏、O渕氏、シュガーレイ氏、K山氏、そして少し遅れてK合氏も合流。
んで、ココからは、超ハイペースバトルへ。
とにかくO渕氏がいと強し。確実に2〜3km/hペースが上がります。
後ろに付いても、全然楽じゃありません。
そしてシュガーレイ氏も絶好調。グイグイと集団を牽引します。
一瞬、緩やかな上りで千切れそうになりますが、ココは工事信号でストップ。(ラッキ〜・・)
で、「しかしシブトイでんな〜」と、オイラを見るシュガーレイ氏。(ま、それほどでも・・^^;)

と、今度は、清水町のトンネルの上りで、O渕氏、そしてシュガーレイ氏がペースアップ。
「グオ〜っ!」と、前のシュガーレイ氏に喰らい付くオイラ。もう前の車輪しか見えません。
と、横のosama氏もやや苦しそうな表情でオイラを見ます。(コラ、ナニ確認しとんねん・・)
と、ココで、K山氏が脱落した模様。(しゃいなら〜・・・)

で、その後も、延々と20km近くバトルを繰り返す面々。
もう足はピキピキ、心臓はバコバコ、呼吸はブヒブヒ、もはや身体は臨界寸前。
しかしこのメンバーでのこの走り。もうある意味最高に楽しいヒトトキ。もう超イケイケです。(ンゴ〜っ♪)

IMG_1246.jpg
心拍170超での撮影・・・

で、最後に2km程の上りに入って、オイラはあえなく脱落・・・。(ああ、もう無理〜)
ま、ここまで来れば、休憩ポイントまでは、もうすぐ。
で、そのピークを過ぎて、下りきったところにある売店でストップ。ココで後続を待ちます。(ああ、チンド〜・・)

リザルト
 全く不明・・・ (5位:vanboo)

IMG_1247.jpg
お馴染みの休憩ポイントにて・・・

ちなみに、この写真のそれぞれの表情を拡大してみると・・・

IMG_1247_d.jpgIMG_1247_k.jpg
IMG_1247_o.jpgIMG_1247_s.jpg

アハハハ、皆、それぞれ超エエ感じに仕上がってます。(笑)

で、5分ほど遅れて、K山氏が一人で到着。

IMG_1248.jpg
ああ、アキマセ〜ン・・・

んで、その2分ほど後に、このオトコも無事到着・・・

IMG_1250.jpg
あ、何だか、おメメには光るモノが・・・

ハハハ、相当悔しそうです。
彼はこのステージにかなり賭けていたようです。
それなのに、オレは・・・何という・・・ダメな・・・クソ・・・。
と思いながら、一人寂しく20km近く走ってきた彼・・・。

めっちゃ笑えます・・。^^

で、ココからは、一つ峠をサクっと越え、そして途中で、シロちゃんの”ナニクソアタ〜ック”を、皆で微笑ましく見届けながら、一気に笠田のファミマへ。

IMG_1253.jpg
ドヨ〜ンとした空気が漂ってます・・

「コレからマジで裏鍋上るんっすか?」
てな感じの言葉を、目で訴える面々を無視して、いざ最後の裏鍋へと突入です。

■第4ステージ・裏鍋(山岳10km)

序盤の新道区間で、バーンと先行したシロしば氏(またかい!)を、バラバラと纏まりなしに追う展開。
で、最初にK合氏が抜け出して、そのまま消えていってしまい(どんだけ強いね〜ん)、シロちゃんに「お疲れ〜」と声をかけながら、O渕氏、K山氏、M畑氏、そしてファミマで合流したタニタク氏と共に、淡々と上ります。(あ、osama氏とシュガーレイ氏はココで終了〜・・・)
で、最初に何とO渕氏が切れます。(お・・)
ま、このO渕氏、前日に石川県でのMTBレースに参戦しての連チャンだったとのこと。
てことで、さすがの彼もココで撃沈です。(ていうか、頑張りすぎやろ・・)

で、次にK山氏が切れ、そして勾配がキツクなる柿畑区間でM畑氏も切れ、最後にタニタク氏も「参りました・・」と切れて、一人で前のK合氏を追います。
んが、一瞬チラリと見えたものの、全く追い付けず、そのままゴール。(ああ、クソ・・)

リザルト
 1位:K合氏、2位:vanboo、3位:タニタク氏(スポット参戦・・)

IMG_1254.jpg
最後に千切れたタニタク氏・・

走行距離: 179.7km
累積標高: 2733m
平均速度: 29.2km/h

ああ、しかしよお走った。
いや、もうロング練史上最高の強度だったと思います。

結局、この日は、一つのポイントも獲れませんでした・・。
ま、このメンバーなら、仕方のないところ。
それに、実はosama氏も全然ポイント獲れずに終わってます・・。
ココだけの話、コレがちょっと嬉しかったりする、今日この頃。。。^^

それにしても、強烈な合同練でしたが、最高に楽しい一日でした。
この度、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

やっぱり強くなるには、強い人たちと一緒に練習することが一番。
てことで、まだまだこれからもロング練は続きます、どこまでも〜♪♪

トレーニング | comments(11) | trackbacks(0)
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM