<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

春の山口合同サイクリング

いやいや、ご無沙汰しております。

あ、そうそう、このGWは、昨年に続いて山口の方へ遠征しておりました。

いや〜、山口はホンマにエエとこです。

DSC01108.jpg
風光明媚なところを楽しく走りながら・・

IMG_1014.jpg
何だか良さげなホイールを付けてみたり・・

IMG_0958.jpg
すっごい良さげなバイクに乗ったり・・

P5030191.jpg
グルメまで楽んで・・

P5051557.jpg
沖縄チャンプと語り合い・・

P5041467.jpg
世界チャンプのマッサージを受け・・

IMG_1018.jpg
皆で楽しく和気あいあいと・・

IMG_1965.jpg
一人倒れ・・

P5051590.jpg
二人倒れ・・

IMG_1984.jpg
屍が続々と・・

P5051586.jpg
・・・

ああ、楽しいサイクリングでし、たと。。。

サイクルイベント(その他) | comments(7) | trackbacks(0)

サイクルマラソン鳥羽志摩線 参加レポート

鈴鹿も終わり、ちょっと一段落する今日この頃。
こんな時期にマッチした、ちょっと緩めのサイクルイベント「サイクルマラソン鳥羽志摩線」に今年も行ってまいりました。

今回で3回目の出場。
昨年は、Oか氏と二人だけの出場でしたが、今年はチームメンバー総勢7名でのエントリー。
GDRゴン氏、asaasa氏、gucci氏、ルミ子、Y崎氏、そしてOか氏と、なかなか豪勢(?)なメンバーである。

大阪の泉大津を14時半くらいに出発して、阪和道、西名阪、名阪国道、伊勢自動車道と乗り継いで、伊勢志摩の先っちょ「御座」の宿に着いたのは18時半頃。
大阪からはアクセスが少々悪いところですが、何と言ってもこの宿の料理が最高。
ま、翌日のサイクルイベントと同じくらい、この料理を楽しみに毎年来ているようなモンです。


特に、この大きな魚の煮付けが絶品でし。。。

明けて翌朝。
宿で着替えてから、車に乗ってスタート地点へ移動します。
着いたときには、もう駐車場は満杯。で、少し離れた第二駐車場へと案内されます。
とりあえず、まずバイクを組み立て、そしてスタート会場へ。
そこで受付と手配撮影(?)を済まして、また駐車場に戻ってゼッケンを付けます。
そして、またスタート会場へと戻ります。
すると、入口のスタッフの方が「は〜い、準備できた方からどうぞスタートして行ってくださ〜い!」と声を上げてます。(へ?)
一応8時スタートのはずですが、もう大分前からスタートが始まっている感じ。(マヂ?)

ま、レースではないので、それほど焦る必要はありません。
時間は8時前。
とりあえず、皆で記念撮影などしてから、「んじゃ、そろそろ行きまっせ〜!」と緩くスタートします。

最初は30km/h程度で、淡々とオイラが先頭でペースを作ります。
しばらく走って、軽い上りに突入。
すると、後ろからグワ〜っと一人のメンバーが上がってきました。GDRゴン氏です・・。(またかい!)

その後、コースは岬の北側のバイパス道に入ります。
で、そこでも、グワ〜っとペースを上げるGDRゴン氏。(だ、ダレか止めたらんか〜い!)



と、後方から今度はasaasa氏が先頭へ出ました。で、なぜか更にペースアップ。(お、お〜い、こら〜!)
次に、gucci氏もガンガン踏みながらペースアップ。(もうエエっちゅうね〜ん!)

なんてやっているうちに、あっという間に最初のチェックポイント「桐垣展望台」にやってきました。
英虞湾に突き出た岬の先にある、非常に景色の良い展望台。



んが、その景色を楽しむ間もなく、即刻再スタート。。。

で、また爆走運転へ。
昨年はこの辺りでコースを誤ってしまい、かなり時間をロスしましたが、今回はスムーズに進んでいきます。(もう3回目やし・・)
ちなみに集団後方には、他所の方々もたくさん乗車されているようです。

恒例のサーファーがたくさんいる海岸に出てきました。



それにしても暑いです。とにかく日差しが強烈。
スタート時に塗った日焼け止めも、もうほとんど汗で流れてしまった感じです。

海岸から離れてしばらく進むと、いよいよパールロードへ突入。
ここから鳥羽までは、ひたすらアップダウンが続きます。
と、スペイン村への上りに入ったところで、GDRゴン氏とasaasa氏が揃ってペースアップ。
そしてその後を、他所のチームの方々も何名か追走してます。
オイラもその後ろに付きますが、あまりに速いペースのためやや遅れ気味に・・。(やべ・・)
んが、その後すぐに「的矢展望台」のチェックポイントが現れたため、一旦終了。(た、助かった・・)

的矢展望台で補給&給水します。
と、ふとルミ子氏とOか氏が、もう出発しようとしているのが見えました。(早っ!)
で、ふとasaasa氏の方を見ると、暑さのためかうなだれるように日陰で休憩しているようです。(ちゃ、チャンスじゃ・・)
それを見て、オイラもコソっと出発します。。。

いきなり結構な上り。
で、ここでルミ子氏とOか氏をサクっと追い抜きます。
そして、いよいよ単独逃げ体制に突入〜・・・と思ったら、前方に小さく水色ジャージの姿が・・。(ん?)
何と、オイラ達よりもっと先にコソっと出発していたヤツがいました。それは・・・GDRゴン氏です。(お、恐るべし・・)

とりあえずペースを上げてゴン氏を追います。
徐々に近づき、そしてそぉ〜っと追い付き、そしてそのまま真後ろにコソ〜っと付きます。
下りに入っても、ゴン氏はエエ感じにスピードをガンガン上げます。そしてその真後ろにコソっと付いているオイラ。。。(エエぞ、エエぞ・・)

そしてまた上りに入り、オイラがフロントをインナーに「カチャ」っと落とします。
と、そのとき、ついに彼が振り返りました・・。(あ、コンチハ・・)
そのときの彼の驚愕の表情は、めでたく殿堂入り決定でし。

ここでオイラが前に出ます。
出力的には90%くらい。すると、ここで後ろのゴン氏がやや遅れ気味に・・。(お!)
しかしピークを越えて、下りに入ったところでまた追い付いてきました。(やるな・・)
でも、ここはアップダウンが延々と続くところ。またすぐに上りが始まります。
で、今度は出力を95%に上げて上ります。そこからはもう後ろを振り返りません。ひたすらそのペースを維持します。

で、しばらく上ってまたピークか近づいたときに、初めて振り返ります。
と、そこにはもう何の姿もありませんでした。(一応、左からも確認・・)

てことで、これで単独逃げ体制確立でし。(うっしゃ〜・・)

で、ここからはまた90%出力に戻してアップダウンをこなします。
何てやっているうちに「鳥羽展望台」への看板が見えました。
左折してちょっと上って展望台へと到着。
時刻はまだ10時前。
スタッフの方が「お弁当はどうしますか?」と聞いてこられましたので、「折り返してから食べます」と応えます。
で、給水だけして、即刻再スタート。
と、同時にGDRゴン氏が空ろな表情で対向するのが見えました・・。

しばらく下ってると、asaasa氏が対向してきました。



オイラを指差して何か言ってます。でも、何を言っているのか判りません。
もちろん、オイラはそのままスルーです。

パールロードに戻って左折、鳥羽方面へと向かいます。
まだまだアップダウンが続きますが、基本的は折り返しの鳥羽までは下り傾向。
とりあえず80%くらいの出力で、淡々と上って、そして下るようにします。
しばらく進むと、対向を何名か選手が走るのが見えました。
どうやら、かなり早い時間にスタートした選手のようです。
(う〜ん、コレはさすがに追い付くのは難しいか・・)

鳥羽の街中に入ってしばらく進むと公園があって、そこにエイドステーションが設けられてます。
と、そこには昨年一緒に爆走したスポーツデポの選手が2名おられました。
とりあえず給水とバナナを食してから、「まだ行かないのですか?」と声をかけると、「いや、お先にどうぞ・・」とのこと。
てことで、先に出発させていただくことにします。

と、その時、信号待ちの対向にGDRゴン氏の姿を発見。(お!)
「ゆっくり休んでや〜!」と声をかけて、先を急ぐことにします。

ここからは、今走ってきたコースを戻っていきます。
と、ここでまたasaasa氏と対向。またオイラを指差して何か言ってます・・。


だから何言うてるか判らんっちゅうに・・

再度パールロードに突入。
またひたすらアップダウンが続きます。
特に鳥羽展望台までの上りがキツイ。
勾配が高く、距離も長めの上りが続き、しかもめっちゃ灼熱地獄。。。
「今日は使わずに走ろう」と思っていた「39×27T」ですが、ここであえなく出動・・。
「あって良かった27T」と思いながら、クルクルと上っていきます。

午前11時前。
鳥羽展望台にまた到着。
とりあえず手こね寿司弁当をいただき、そして自販機でコーラを買ってグビっと一気飲み。(うっめ〜!)
この暑さであまり食欲の方はありませんが、お弁当も半分程いただきます。
トイレで顔を洗ってスッキリしてから出発します。

まだ、チームメンバーは到着していない感じ。
「ついにゴン氏も息絶えたか・・」とほくそ笑みながら、またパールロードをスペイン村方面へと下っていきます。
ま、かなり後続も引き離したようなので、途中で景色の良い展望台に寄って、記念撮影なんかもしちゃいます。



またアップダウンをいくつかこなします。(どんだけ続くネ〜ン)
100kmコースや、70kmコースの選手たちがポツポツ走る中を、淡々と走ります。
この暑さにやられたのか、ややフラフラになりながら走る選手が目立ちます。
中には、バイクを押して坂道を上る女の子の姿もありました。。。(大丈夫かいな・・

またスペイン村を過ぎて、パールロードは終了。
ここからゴールまで約20kmほど。軽いアップダウンはありますが、パールロードほどではありません。
でも、お昼が近づき、更に気温の方が上がってきました。
「ああ、またコーラ飲みたいな〜」と思いますが、ここは一気にゴールまで行ってゆっくり休んだ方がベターと考えて、淡々とペダルを回します。

最終エイドステーションが見えてきました。
「ああ、ここで冷たい水を飲めるぞ〜」と、ルンルン気分でADに入った、そのとき・・・

何と、出発しようとしている、GDRゴン氏を発見!

お互いに、「あっ!」と声を上げます。

で、そのまま出発するゴン氏を見送るオイラ。。。
何だか、頭の中がパニック気味のオイラ。。。

エっと、何だっけ? あ、そうそう冷たい水や・・。

とりあえず、そのままADに入って、バイクを立てかけ、そしてスタッフから貰った冷たい水を一気に飲みながら、考えを整理します。。。(で、なぜ、ここにヤツがいるのだ?)

そっか・・、

さては鳥羽展望台の手こね寿司弁当チェックをスルーしたな・・

「しまった、追わなければ!
と、やっと気付き、慌ててボトルをゲージに突っ込み、走りながらバイクに乗り込むオイラ。
しかしもちろん、もうゴン氏の姿は、影も形もありません。

とりあえずペースを上げようと頑張りますが、信号のタイミングも悪く、しかも向かい風がキツクてなかなか思うように進みません。(クッソ〜!)
それでも、姿勢を低くして、ひたすらペダルを回して、渾身の力で追います。

またバイパスへと入ります。
かなり遠くまで見通せるところですが、その先にもゴン氏の姿は微塵も見えません。
(どんだけトバシマクリやねん・・)
バイパスを離れ、小さなピークを越えて、また町中へと戻ってきます。
もうゴールまでは1kmもありません。でもゴン氏の姿はまだ見えません。

「もうダメか・・」
と、ほとんど諦めていた、そのとき・・・

前方の信号で止まっているゴン氏を発見!

と、信号が青になり、ゴン氏が走り始めるのが見えました。
後ろは全く気にしてない感じ。もうゴールまでせいぜい200mです。
で、やおら下ハンを持って加速するオイラ。
その先を右折すれば、もうゴールまでは100mです。

で、そこを右折しようとしていたゴン氏の、イン側を突くオイラ。。。
んで、そのままサクっと、ゴン氏を追い抜くオイラ。。。
そして、そのまま加速してゴールを目指すオイラ。。。

そして数秒後・・

あ! コラ! ま、待て〜っ!

と、後方から叫ぶ声が聞こえます。

そして、ウホホ〜イ!と声を上げながらゴールするオイラ。。。



ゴール後、へたり込むゴン氏。。。

ゴール時間は12時20分。

ちなみにその後、asaasa氏、Oか氏、Y崎氏がゴールしたのは13時ごろ。
そして、ルミ子氏、gucci氏が到着したのは、13時30分ごろ。

ま、コレで、今年もオイラがチーム内トップゴールでし。



それにしても、アップダウンだらけのコース。そしてこの猛暑。
ちなみにゴン氏は、あの距離180km、累積標高差3000m以上を誇る、「護摩壇山ツアーよりもキツかった・・・」との、コメントを残しました。

鳥羽志摩線恐るべし、でし。。。


さて、次回のイベントは、来月の岡山耐久レース5時間ソロ。

沖縄に向けて、いよいよ最終仕上げに入ります・・。

サイクルイベント(その他) | comments(14) | trackbacks(0)

サイクルマラソン鳥羽志摩線 参加レポート

鈴鹿も終わり、ちょっと一息モードの毎日。
てことで、やや緩めのイベント「サイクルマラソン鳥羽志摩線」に参加して参りました。

絶好のサイクリング日和の中、風光明媚な志摩半島を120km程走ります。

8時前にスタート。
適当に(?)道に迷いながらも、何とかOか氏と二人で逃げ体制を確立します。
すると、後ろからスポーツデポの方が二人追いついてきました。

先頭を爆走(?)するボーダーOか氏と、それをマークするスポーツデポの方々の図・・。



このスポーツデポの方々、結構エエ走りされてました。
そのうえ道案内の方もとても素晴らしかったです。(多少迷いましたが・・)
ま、この方々なしには間違いなくパールロードまで辿り着けなかったと思います。。。



パールロードでは、ちょっとだけ・・・いや、結構マジで上ります。
そして何とかスポーツデポのお二人の振り切りに成功。(めっちゃシンドイやんけ・・)
すると途中で、「いつもブログ見てます」と地元のローディーに声をかけていただき、その方とお話をしながら、これまたエエペースで上ります。(き、キツぅ〜・・)
で、鳥羽展望台に先頭で到着。・・と、思ったら、そこに先行されてた方がいらっしゃったので、一緒にすぐ出発。(ふぇ〜・・)
と、この”Me Turbo”のジャージの方がこれまた結構お強い。

で、鳥羽の折り返し地点で、その方と少しお話。
何とそのチーム名の由来は「メタボ」とのことであった・・・。
スポーツデポの方々、そしてOか氏もすぐに到着。(何だか調子エエみたいです)
で、また鳥羽展望台まで折り返します。

鳥羽展望台で、てこね寿司弁当をいただき、そしてコーラを飲んでから出発。(今回は逃げるヤツなしでし・・)
で、パールロードを過ぎ、スペイン村に入る頃には、無事単独逃げ体制を確立。(ルンルン♪)
前を走る100kmコースや、70kmコースの方々を次々にパスしながら、やや追い風の中を快調に進みます。(ランラン♪)
ま、一応、サイクリングですので、デジカメで写真を撮っちゃったりします。(フンフン♪)



で、12時半ごろに、無事ゴール。

走行距離122km、走行時間4時間8分、平均時速30.0km/h。
とっても気持ちの良いサイクリングでした。。。
(ああ、楽しかった・・



さて来週はシルバーウィーク。
その最終日に「鈴鹿エンデューロ」があります。
オイラは今年も4時間ソロでエントリー。

ちなみにosama氏は、8時間ソロにエントリーとのこと。

ま、とりあえず今回は直接対決なしです。。。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サイクルイベント(その他) | comments(4) | trackbacks(0)

ブルベ泉佐野200km走行会(BAK301)

ブルベ泉佐野200km走行会(BAK301)に参加。
2月9日のブルベ泉佐野200km(BRM209)は、雪のため中止になってしまった。(ただしオイラはDNSでした・・)
てことで、代替の走行会が開催されることに。この走行会を完走すれば5月のブルベ300kmにも出場できるとのことなので、オイラも早速出走。

ま、まだオフシーズンも明けきらないこの時期なので、今回はまったりと走る予定。
て言うか、この時期に200km以上走るだけでも結構なものである。。。

去年は堺の大浜公園がスタートだったが、今年からは泉佐野に変更されている。
ま、序盤の信号地獄を回避できるだけでも、かなりありがたい。
朝6時。トラック野郎氏とともに愛車ジムニーにバイクを2台載せて出発。30分ほどで泉佐野のスタート地点近くの駐車場に到着する。
何と「1日300円」の駐車場。入口にある封筒にお金を入れて車番&車名を記入し郵便ポストに放りこむだけのシステムである。(素晴らしい・・)

7時0分。
スタート地点の泉佐野に集まったのは60名ほど。
風が強くて非常に寒い。で、7時半からのブリーフィングの途中からついに雨がポツポツと。そして本降りになってきたので、一旦建物の中に避難する。(な、何じゃこりゃ〜!)
と、ほどなく雨は止んだので、順次スタートしていく。


7時55分。
しばらくしてオイラたちもスタート。
今回一緒に走るのは、トラック野郎氏(学名:平地大魔王氏)の他に、Mt富士HCで5位入賞のイワシ氏や、鈴鹿8耐ソロ6位入賞のhide氏、冬場だというのに月に2000km以上走っているW坂氏、グルメツアーが大好きなひろみ氏、そして去年の鈴鹿で落車に巻き込まれ、○○万のホイールをおシャカにしながらも、皆にピースしながらパドックに戻ってきたI井氏(わお!)など、騒々しい面々である。

8時20分。
先ほどの雨で路面はまだビチョビチョ状態。
昨晩、一生懸命洗車したバイクは、スタート後5分でドロドロになってしまった。。。


10時1分。
雄ノ山峠を越えて通過チェックのローソンを過ぎ、紀ノ川沿いを橋本方面へと進む。
風は完全な追い風傾向。W坂氏やhide氏が先頭に出ると、ときおり40km/h以上のペースになる。。。(し、シンドイがな!)


10時28分。
橋本を過ぎ、そのまま紀ノ川沿いを五条方面へと進む。
あまりにペースが速いので、オイラが先頭へ出てペースを抑えるハメに。(先頭の方が楽だ・・)
ちなみに、なぜかトラック野郎氏の姿が消えていた。(アレ?)


10時38分。
五条のサークルKに到着。チェックカウンターで名前を告げて、ブルベカードにサインをいただく。


15分ほど遅れてトラック野郎氏が到着。先ほどのコンビニ出発後すぐにパンク見舞われしまい、その後一人TTで爆走してきたらしい。(ブラボー!)

天候も回復し路面も乾いてきた。
軽く補給後、すぐに出発。先日「明日香グルメツーリング」で通ったコースに沿って飛鳥方面へと進む。
分岐がたくさんあるので、ここはオイラが集団を先導。あ、コースはすべてオイラの頭の中に入ってます・・・。(エ?仕事せんかい!って?)
ちなみに、本日仕事があるW坂氏(ま、マジか?)は、途中で折り返してしまった。

忍阪の交差点を右折すると、メインイベントの忍阪の坂である。ここでは、オイラとイワシ氏、そしてhide氏とで軽くバトルに。10%前後の急坂が延々と続くこの区間はなかなか楽しかった。(いや、シンドイっちゅうねん!)
ちなみに峠を取ったのはイワシ氏。う〜ん、さすがである。

12時45分。
折り返しの「ローソン榛原篠楽店」に到着。昼食タイムにする。


んが、後続のトラック野郎氏とひろみ氏がなかなかやってこない。携帯電話も繋がらない。(あれ?)
と、20分程待ってやっと到着。どうやら道を間違えてかなり行き過ぎてしまったらしい。(トンネルを越えてかなり下って行ったとか・・・)
バトル中で気付かなかったが、後で考えるとちょっと判りにくかったか?^^;

13時33分。
結局1時間近くコンビニで休憩した後、ようやく出発。
んが、今度はひろみ氏がパンク。
忍阪の高速下り中に、路面の穴ポコにタイヤを落としてしまったらしい。


15時22分。
そこからは淡々と進む。
ローソン五條住川店のチェックを受け、また紀ノ川沿いを西へ進む。
向かい風が強い。と、ここでなぜかhide氏がペースを上げて逃げに入る。(な、なぜ?)
それを、なぜかローテーションしながら追う集団。(な、なぜ?)


hide氏を無事吸収し、今度はオイラが先頭でまったりと淡々と進む。(もう、シンドイっちゅうねん・・)
それにしても、この紀ノ川沿いの道ってのは変化に乏しいって言うか、盛り上がりに欠ける。間に標高差1000mくらいの峠が欲しいところである。(エ?いらん?)
それにしても、何だか家でローラー漕いでるのと変わらんような気が・・(-_-;)

17時45分。
それでも気が付けば雄ノ山峠手前まで来ていた。
と、ここでもイワシ氏とhide氏が先行。そして、そのまま離れて行くのを見送るオイラ。
(もうエエっちゅうねん・・)


18時24分。
やっと泉佐野のゴール地点に到着。
もう日が暮れて真っ暗になった。(何だかホタルみたい・・)


18時33分。
ゴ〜ル!
皆でカップヌードルをすすりながら、健闘を称えあう。


いや〜、それにしてもよく走った。
距離は210km。走行時間は7時間45分。平均時速は27km/hちょっと。
去年は28km/hを超えていたが、さすがに山が増えるとスピードが落ちる。
ま、ロングが走りにくいこの時期にしては、よい練習になったかな?


さて、これで5月のブルベ300kmへの参加権を無事得ることができました。
しかし、何とそのブルベ300kmの翌週に美山サイクルロードがあることが判明。(わお!)

さて、一週間で回復できるもんだろうか?
サイクルイベント(その他) | comments(9) | trackbacks(0)

ブルベ300km!

ブルベを主催しているオダックス近畿のホームページに「BRM517泉佐野300km」の要綱が掲載されてます。

これ凄いコースです。
泉佐野から黒沢峠を越えて龍神温泉へ向かい、何とそこから十津川温泉へ抜け、大塔を越えて五条へ、そして紀ノ川沿いを進んで、最後に雄ノ山峠を越えて泉佐野に戻ってくるという壮大なるルート。
ちなみに開催日は、5月17日(土)〜5月18日(日)。

コースマップはこちら

何と言っても龍神から十津川へ抜けるルートが素晴らしい。あんな山奥を走れるチャンスはなかなかない。本当に行ってみたい。
しかし、一体何時にゴールできるのだろうか?
8時スタートとして、平均20km/hペースで15時間・・・。エっと23時か・・。
ま、真っ暗やな・・ハハハ^^;

う〜ん、でも気になる・・・。
サイクルイベント(その他) | comments(8) | trackbacks(0)
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

P-NETBANKINGへ

みんなのブログポータル JUGEM